名義変更終了!!名義変更への道〜その3〜

ついに名実共に、バナゴンが我が家の仲間に!

名義変更して来ました。(名義変更への道・・意外に早く終了ですw)先週、平日しか受け付けてもらいない「車庫証明」を警察署に出してきましたが、もちろん引き取りも平日のみ。仕事の合間を見ての”名変”実行です。実は今持っている1台も引っ越し後の住所変更をしていないので、それもやりました。(所有権留保解除も)

所有権留保解除、というのはご存知無い方のために書くと、マイカー購入の際にローンを組むと、通常、使用者は「自分」ですが、所有者の欄は「ディーラーさん」やローンを組んだ「クレジット会社」だったりします。つまり、私のモノではあるけど、ローンが終わるまでは、所有権が”留保”されているワケです。まあ、あたり前ですね。銀行ローンなどで買った場合はそうでないですが、一般的には所有権留保、となっています。

で、ローンが終わると自動的に所有権が自分になるかというと、そうでない。手続きが必要になるワケです。まあ、そんな手続きやらなくても、あまり問題はないのですが(実際、私もローン完済後3年位やってなかった)、そのクルマを売ったりする時に、手間が増えるし、何よりローンもないのに、車検証に別の名前があるのもイヤなものです。ということで、バナゴンちゃんの名変と一緒にこちらも「移転登録」。

まずは、購入したディーラーで必要書類を作ってもらいます。譲渡証明と委任状です。あと印鑑証明ももらいます。(ただし、これをもらうのに、ローンの完済証明、こちらの印鑑証明、委任状、車検証の写しなどが要ります。私の場合は引っ越しもしたので住民票)時間がないので、朝いちそれをディーラーに依頼し、警察署で許可が下りた「車庫証明」(2台分)と、区役所に行って印鑑証明と住民票をもらいます。で、ディーラーに戻り、先の書類を受取り。それが手に入ったら、次は管轄の陸運局へ。(ここは想像より異空間でした。しかも暑いw)

申請窓口で書類を購入、手数料を支払い(1台500円、安い!)、見本を見ながら、申請書類に記入します。意外と窓口の方はみなさん丁寧に順序ややり方を教えてくれます。そして、準備した書類をセットにして、別の申請窓口に提出します。ここまで概ね30分。ですが、午前の受付時間が11:45までなので少々慌てました。

書類に不備がなければ、約15分くらいで新しい車検証が交付。(やったー!)

でもでも、もうひとつ申請がありました(これ事前に知らなかった)納税通知の申請。こちらも2台分必要です。ただし、こちらの窓口はお昼休みはないので、11:45過ぎてましたが無事に完了。晴れてバナゴン(+もう1台)は我が家の正式な仲間となったのです。。

自賠責保険は残り3ヶ月だし、そもそも名義は関係ないのでそのまま留保。任意保険をどこにするかの作業に入りました。それは、また次回。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください