緑の休暇村 青根キャンプ場

「バナゴンライフ」として2回目となるキャンプに、1泊2日で行ってきました。でも残念ながら、奥さんと娘ちゃんの帯同はなし。なぜなら、今回は大学時代の親友と前の会社の同僚&その息子くん、そう ” 男だけ ” のキャンプだったからです。場所は、津久井湖近くの「緑の休暇村青根キャンプ場」、近いけど、設備も、雰囲気も良かったですね。(最近、AC電源付きのサイトも設置されたみたいですが、今回は使用せず。)埼玉からも、東京からも、横浜からもアクセス良いので、パッと企画して、土日で十分余裕を持って行けるキャンプ地でした。

「キャンプの達人」であるJさんが同行してくれたので、準備も、手ほどきも、はたまたお料理も完璧!いろんなことを学ばせてもらった。あと、キャンプ道具をいろいろいただいたりして・・次回、家族で行く時は、もっとグレードアップしたキャンプをやってみるぞ!と心に誓う(まあ、そんな重いもんでもなかろうがw)ただ、やっぱりサイクルキャリア付けて、自転車は積みたいな・・と。遊びの範囲が広がりそう。

今回は、小学生&4歳の男の子だったので、「男組」(昔のアイドルグループの名前みたい。字が違うかw)といっても、そんなに冒険チックなことはしてないのですが、結構楽しんでくれたので良かったですね〜。エアガン遊びと焼き鳥の作り方だけは教えてあげたけど。あと思ったことは、男だけだと、酒を喰らい、肉を焼いてバクつき、一切サラダとか野菜みたいなモノを食さないので身体には良くないかもw(やっぱ女性は偉大。感謝)

2日目、帰りに、少し紅葉には早いけど(若干の紅葉)、秋の美しい山肌を眺めながら入れる”日帰り温泉”で汗を流し、早めの帰路に。行きは町田経由して16号から行き来ましたが、帰りは相模湖ICからイッキに中央道〜環八〜第三京浜。こっちのルートが空いてるとホント早い。近場の良いキャンプを体験しました。またちょくちょく男組キャンプ行きたいですな。あと、青根も必ず家族で来ようとも決めました!

バナゴンちゃんは行きも帰りも快調!山道はやっぱ厳しいけどね。

p.s. 朝型、突風で(全国でも竜巻あったらしいが)テントとタープが飛ばされた時は冷や汗モノだった。ペグの打ち込みが足りなかったのかな。いろんな経験しました。

緑の休暇村 青根キャンプ場
神奈川県相模原市緑区青根807
http://www.aonecamp.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください