ルーフボックスは取り付けられるのか?その8

トランスリフトには、スキーキャリアのアタッチメントだけでなく「ボックス」も取付けたい。今回は長さが2m強もあるTHULEのボックス(アルピナ)を一緒に譲っていただいたので、トランスリフトに合うオリジナルの取付け金具を自作し無事に載っけました。(オリジナル金具は「その5」に

こちらもなかなか良いですね。新品はもちろんいいけど、我が家のバナゴンには、このくらいの”風格”がちょうど合いますw ボックスは、試運転でもブレはなし!おそらく大丈夫でしょう。

鍵が無かったので、こじって開けた部分を補修したけど(キーシリンダーは手持ちとモノと交換)、それが無事に上手く作動すればスキーにも、キャンプにも使えそうです。

*でも、今も左下がりのバナゴンの、左側がまた重くなるのが・・悩みどころ。最近のルーフボックスは左右どちらにも開くみたいなので、「デュアルオープン」のボックスも、そのうち買いたいな。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください