テレビ室内アンテナの場所。

テレビ好きな我が家としては、バナゴンでの移動中はBGMよりもテレビの方がしっくりきます。ほとんどテレビで地デジか、iPadで「TVer」やYoutubeを家族は観てます。私も音楽では運転中に眠くなること多いので、何かしらの動画の音声が聞こえている方が助かるし。でも、もう1台のセダンに付いている今どきの車載テレビはよく映るけど、後付けのバナゴンの小型テレビはイマイチ。これは、先日、家庭用のブースター付き室内アンテナを搭載して解決しましたが、問題はこのアンテナの置き場。

取り付けは一旦、台座を外し、後部座席の窓枠の隙間に、上手くはめ込み安定させましたが(アンテナはなるべく外側が良いみたい)、台座の幅が若干大きくてギャレーの蓋が開けられない状態に。仕方なく、毎回台座を一度外す作業をしていたけども、これをなんとか改善したい。。ということで、ノコとヤスリで1cmほど台座を少し小さく切りました。

見事にジャストフィット! これで面倒なアンテナの付け外しなく、ギャレーが使えます。繰り返すちょっとした不便の繰り返しって、意外とストレスが溜まる。カンタンな作業でしたが、割といいカスタマイズでした。

室内アンテナ、我が家のもう1台の仲間、A5SBの車載テレビと遜色なく映るので良い買い物だったな。ブースターの入ってない安価なモノでもいいかなと思ったけど、ブースター付きにして正解でした。今どきの車載テレビも最初からブースター入っているんでしょう。でも、これで我が家のバナゴンライフならぬ、バナゴンでのテレビライフも快適になりました。また、家族での旅が楽しくなりそうです。

今回買った、地上デジ放送対応室内アンテナ
サン電子 IDA-7CB-SK (ブースター内蔵型)(楽天)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください