クーラントホースをバイパス。

一向に止まることのないクーラント漏れ。おおよその漏れ箇所が特定できたものの、そこにエポキシや液体ガスケットを塗りたくったくらいでは全然ダメ。しばらくはバナゴンに乗るのを諦めようかな〜?と思い始めてましたが、奥さんの両親の来浜が近いため、そうも言ってられなくて、本日、またまたT4まいすたぁさんに行ってきました。

でも、本日の作業はクーラント漏れ箇所の補修ではなく、リアヒーター用にクーラントが回るホースをその手前でバイパスする作業、つまりパイプカット。もちろんクーラントパイプを交換する方法も無くはないのでしょうが、費用とオーナーメンテの範囲では少々厳しい作業。まあ、バナゴンと出会ってから4年、一度もリアヒーターは使ったこともないし、総合的に考えての決断です。作業前に、偶然バイパスされている他のT4があったのでそれを見て安心したし。

作業は、まいすたぁさんにアドバイスいただき、それを忠実に行っていくのですが、握力があまり無い私は、ホースのストッパーさえもまともに開閉、移動できなくて、結局はまいすたぁさんのお世話になりっぱなし・・。でも、なんとか無事に作業は終えました。あとは「術後」数日経過して、クーラントの減りが治っていれば成功ですね、楽しみ、楽しみ!(他に漏れ箇所が無ければ、おそらく大丈夫だと思うのですが)

あとは、洗車をしなきゃなw (さすがに汚にゃい)
IMG_0010.JPG

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください