ディスグラインダーの分解掃除

IMG_2584.JPG先日のパテ埋め作業の際には、ディスグラインダーが動かなくて手作業で塗装を剥離。まあ、亡くなった父が使っていたモノなので、おそらく50年近く前の代物でしょうから、ちゃんと動かないのも仕方ないのだけど。。ということで、新しいディスグラインダー(サンダーって呼ぶ人もいるけど、どちらが正しい?)の購入も考えたのですが、一度分解掃除にチャレンジしてみることに。

意外とシンプルな構造なんですね。電気系統、モーターはまだまだ問題なく動きそう。長年の使用での汚れ(削りカスなど)を除去し、汚くなったグリースを一旦全部取ってから、再度グリースを塗ったら、あらら、ちゃんと動くようになりました。急に熱を持つこともなくなり、音も静かになりました。いいじゃない!

せっかくだから外装も少し磨いてやり、余っていた雑誌のおまけのステッカーでお化粧(所さんのやつかな?)。まだまだ十分に使えそうです。ディスクも新調。何に使うかは決まってないけど、こうやって古い道具が使えるようになるのは、ホントに嬉しい!

父が仕事で使っていた姿を思い出すな〜。ところで、このMのマークはどこの会社のモノだろうか。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください