ボディの錆び補修

img 2751フロント部分のボディパネルの錆び浮きが大きくなってきた。以前、ペイントで少しごまかしたままにした場所だ。このままだと、どんどんボディの腐食が進む。先日修理しておいたディスグラインダーを登場させながら補修をしてみることに。

だが、ディスグラインダーで削ってみると、そこまで錆びによる腐食が中までは進んでないようで、ひと安心。パテも準備しておいたが今回は使わず、錆びと、その周辺をペーパーで丁寧に磨き、プラサプを少し厚めに塗りつつ、またペーパーをあてながら全体を整えて行く。

途中、下回りを磨くのにバンパーを外さないとイケなくなり外す。簡易作業のはずが、結構大ごとになってきてしまった。

それでもなんとか成形し、上塗りも完了。が、一番最後の最後に季節外れの虫さんが飛んできて・・塗りたての塗装面にピシャリw。暗くなってきたし、今日は途中で終了です。明日、ペーパーで少し削ってやって、もう一度上塗りすればなんとかなるんじゃないかな。

でも、そろそろ全塗装を本気で考えなくちゃな。。

img 2762

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください