ホワイトレターの保護剤は、

先日購入した念願のBFGoodrichのホワイトレタータイヤ。実は新品時はホワイトでなく「ブルーレター」です。というのも、今回初めて知りましたが、このホワイトレター部分には運搬や取付け時に傷などが付かないように、「青い保護剤」が塗ってあるんですね。なるほど〜と納得してましたが、意外や意外これがいつまでもとれません。ネットなどで検索してみると中性洗剤で洗うといい、と書いてあることもありますが・・・とれません。だんだん、黒ずんできました。

img_3578.jpeg

中性洗剤はもちろんのこと、他に高圧洗浄機を使ってみたり、タイヤ洗浄クリーナーを何度も掛けてみたりしましたが効果は少し。さすがに金タワシなどは使えませんでしたが、水とブラシだけでも頑張ればいつかはとれるんでしょうか。何かいい方法はないものですかね。

いくつか試した中で一番良かったのは歯磨き粉。タバコのヤニ取り用のヤツです。でも、大量には家にないんだよねw さてさて、どうしましょうかと考え中。梅雨の雨水が効果を出してくれるといいんですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください