ウォータージャグを新調

最近はいろんな災害が多いですね。本当に怖いです。今回の西日本豪雨では、実家の山口も影響があるようで、近々行ってこようと思っています。親戚も広島にあるし、いろいろ心配です。

関東も地震やら、その他やら、どんな災害がいつあるかわからないから、少しずつ防災グッズやら食品やらを備蓄し直してます。ただ、お水はウォータークーラー用の大きめの水を多めにストックしていますが、よくよく考えると、電気が止まってしまうとその間はストックがあっても使えないことに今更気づく始末。かといって6Lとか7Lの水袋をそのまま空けられる容器もなく。

ということで、キャンプ用のジャグはやや小さめなので(バナゴンに冷蔵庫や水タンクもあるので、それで十分だった)、大きめのを新調しました。今回選んだのはスタンレーの2ガロン、約7.5Lのモノ。これなら家にある水袋のストックも、いざという時にそのまま全部入ります。だけど、プラ式のコックは硬く、プッシュ式なので、ずっと押してないと水が出ません。(キャンプ用だから、その仕様で仕方ないのだが)奥さんや娘ちゃんがちょっと使いにくいかも知れないな。

で、この問題は、余ってた「焼酎コック」に交換することで解決。手放しで水が出せるし(でも緊急時は節水ね)、見た目もややスッキリしました。水の出も上々です。でも、キャンプ以外に使う日が来ないことを祈ります。ところで、なんで焼酎コック?っていうんでしょうね。昔からの七不思議。意味はわかるのだけど、今どき「甕(カメ)」で量り売る店もないだろうに。。

このスタンレーのジャグ、保冷効力が「10℃以下13時間」ってことですが、見た感じはもう少し持つような、重厚な印象がありますね。夏は氷なども入れて、一度試し使いをしてみてた方がいいな。デザインも気に入ったし、クーラーボックスなんかよりは安いので、小さめの3.8Lも買おうかしら。

STANLEY ウォータージャグ 2ガロン/7.5L
STANLEY ウォータージャグ 1ガロン/3.8L

<おまけ>
スタンレー側のコック穴は20mmでしたが、交換した焼酎コックには、大きめのメタルとシリコンのワッシャーが2種付いていたので16mmのモノで大丈夫でした。参考までに。
焼酎コック 16mm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください