念願の黒部ダムへ

IMG_4741
子供の頃に行ったことがあるような、いや、テレビか夢で見ただけのような気もする、、私の中ではなんともハッキリしない記憶だった黒部。もう父も母も亡くなっているので確認する術はなかった。しかし、今回「初めて来た!」を確信しました。

10月の3連休は娘の誕生日。もともとはJALのどこかにマイルを使って、まさにどこかに行こう!という計画だった。でも、その「どこかにマイル」の行き先に目ぼしい場所がちょうど無く、私のかねてからの念願だった黒部行きを提案したところ、奥さんも黒部ダムにぜひ行きたい!、娘は富山県にまだ行ったことがない!ということで、あっさりとバナゴンでの長野県側からの黒部ダム行きと相成りました。

今回の計画は、扇沢駅(駐車場)〜黒部ダム〜黒部湖〜黒部平〜大観峰まで行く往復コース。順調に行けば、横浜からの日帰りは無理でも、1泊2日では十分に行けるメジャーな観光コースだが、10月15日までに迫った「観光放水」、今年いっぱいで引退する「トロリーバス」、そして紅葉も始まった「秋の3連休」ということもあり、大混雑は避けられないので前乗り車中泊+温泉1泊の2泊3日としました。しかし事前の調べでは、扇沢駐車場の車中泊は、休日の場合は早めに埋まってしまう場合も少なくないらしい(特に無料駐車場)。我が家は有料駐車場狙いとして(夜間にトイレが近くて安心)、かつ3連休初日は横浜をゆっくり目に出発しての、前日の19時頃の現地着を目指す楽々コースにw。結果、台風25号の接近情報もあり、我々が泊まった「扇沢駅」に一番近い第1有料駐車場は朝まで十分に空きがありました。翌日の昼頃過ぎに駐車場まで戻った時は有料、無料全て満車になってましたけど。最寄り駐車場に入れなかった場合は、8キロくらい下の臨時駐車場からバスでのピストン輸送。

台風の影響で夜間の雨はスゴかったけど、バナゴンに問題なし。ポップアップルーフの雨漏りなし、冷蔵庫、FFヒーター、その他の機関も全て順調。朝焼けと紅葉の山々の景色が素敵でした。当日券しかないチケットは、発売開始の1時間前から、薄暗い中で並び始めたので(父の役目)結構冷えましたが、無事に最初のトロリーバスに乗車することができ(この日は6時30分に臨時増発便あり)、霧が出る前に大観峰までロープウェイで行けてお弁当食べて、黒部湖の遊覧船にも乗船して下山、高速での道中含めバナゴンでの久しぶりの車中泊旅行は順調に行きました。(行くはずでした・・・)

往路は順調だったバナゴン、、黒部から安曇野の温泉に泊まってからの最終日の朝、オイル警告灯が突然点灯、このまま消えること無くなり続ける帰路がかなり怖かったです。さてさてバナちゃんの不調はどこにあるのか、、気になって仕方ない連休明け。黒部の旅行記を徒然に書く感じでないことに・・、心配。まあ、無事に横浜まで自走で帰って来れただけでもラッキーかな。メンテ記録へ続く…(たぶん)。

IMG_4838.jpeg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください