ステアリングコラムカバーの内側を補強

IMG_5095前回、ステアリングコラムカバーをまいすたぁさんで中古で購入しましたが、その原因は真ん中のプラの「ステー折れ」が原因。ここがビスで締まってないと左右の2箇所しか固定されないので、走行中にカタカタしてなんだか気持ち悪い。どうやら、ある程度年数が経ったバナゴンは、乗り降りの際などに足が当たって折れいることも少ないないとか。我が家のバナゴンも元々折れていたのかもね。

ということで、(当然)まだ今は折れてないのですが、家に余っていたエポキシで今から補強しておきますw 足はそのうち必ず当たるから。作業の見た目は粗いです。でもカバーの内側なので関係なし。ただ1点、このままだと干渉する場所があるので、そこは少し凹ませます。(乾く前に一度はめ込んで型取ります)さて、乾いたらうまく付きますかね。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください