4度目の車検

我が家にバナちゃんがやって来て早6年。4度目の車検時期となりました。計算が合ってるかな?2013年6月に来て、その9月に1回目の車検(整備工場の諸事情で車検期限が10月頭まで伸びるw)、2回目が2015年、3回目が2017年、で今年の4回目が2019年。2回目以降が「ユーザー車検」です。

ユーザー車検は乗用車分の1回(娘が検査にチャンレジ!)を入れるとそれも4回目。もう少し慣れて来てもいい気もしますが毎度緊張します。特に今回はいろんなバタバタが重なり、仕事の休みが取れるのが車検までに2チャンスのみ。予備日に宛てられるのは1日しかない。できれば一発、1日で終わらせたいところ。でも最近のバナちゃんは時折ご機嫌斜め、過去3回みたいに上手く合格できるのか心配。バナちゃんは毎年古くなっていってる訳だし、イヤな予感がします・・・。

午前中にT4まいすたぁさんに伺って「車検前点検」。各部の点検と、特に下回りを丁寧にシャーシブラックで塗っていきます。これまでのメンテ記録を確認しつつ「定期点検記録簿」に検査項目、交換部品などを記載(こういう時にブログ記録が便利です)。今回の予約はラウンド4のため14時からが受付。申請書類をまいすたぁさんのご好意で分けていただいたので、事前に記載できるところは午前中に作成してしまいます。陸運局はただいま拡張工事中で受付場所が前回までとは異なり、最後に車検証を受け取る場所も少々変わるとのアドバイスもいただきつつ予備検へ。

予備検は今回も「栄和自動車」さんへ。まいすたぁさんのご紹介で料金を安くしていただきました。ホントに助かります。レシートを無くしちゃったが、

自賠責24ヶ月 30,210円
予備検査料 2,000円
合計 32,210円だったと記憶(4万円と210円出したような)
*なんだかいろいろ考え事をしていてメモ忘れ。

予備検を終了して(トーインや光軸調整などもしてもらい)、本チャン検査の陸運局へ。まあ、受付場所などの違いはありますが、ここから検査までの流れは前回と大きな差はなし。拡張工事のせい?消費税増税前のせい?などもあってか、メチャ混みだったこと以外は。いつものように見学レーンの横のレーンに並びます。

<前回までの参考>

 

キャンピング車登録なので、キッチン、ベッド類のチェックは毎度ありの、それ以外の事前チェックも難なくこなしていく。やり方は今回も忘れてしまっていたが排気チェックも無事に通過。あ、ブレーキは1回目は踏み込みが浅くて、2度目で合格(だんだん脚力が衰えてますかねw)。で、最後、下回りチェックを受けて、ユサユサと車体を揺らされて(順序が逆かな?)、「ハイ終了、合格です。前に進んでください〜!」と言われたところで、エンジン掛からず??なんで、なんで?と思いつつも後ろから次の検査車両がどんどんくるので、なんと検査レーンの方3人位に押してもらって、駐車場のゼブラゾーンに到着。あっけない幕切れを。

イヤな予感が的中。一応合格した後でのエンジン始動せずなので、一から検査のやり直しにはならないのですが、エンジンが掛かるようになったらもう1回検査レーンに並びます。「エンジンの始動性」を再チェックするのだそうです。でも、検査場の方はみんな親切で優しい。丁寧に対応くださいました。エンジン始動性のチェックも次はパスし、4回目の車検も無事に終了。あまりに疲労したため、ステッカーをそのまま貼ったら曲がってしまった。まあ、許容範囲かな。(たしか、貼らないと50万円位の罰金でしたね)

追)
車検は今回も無事に通過しましたが、出先でまたエンジンが掛からないことがあるとイヤなので(直さないと奥さんと娘ちゃんが一緒に出かけてくれません)、そのままT4まいすたぁさんの営業終了間際に駆け込こませていただき(1日に2度目)、原因箇所の特定とそのメンテをしました。今回もまいすたぁにおんぶに抱っこで、無事に車検完了と、元気なバナちゃんが戻ってきました。いつもありがとうございます。後でメンテ記録も書いておかねば。

重量税 37,800円
検査印紙400円、審査証紙1,400円
合計 39,600円

車検費用 71,810円(メンテ代除く)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください