サブバの配線。

御殿場のイエティが早くもオープンしましたね。そろそろスキーシーズンが始まります。我が家のズッコケスキー旅も今年はどんな思い出ができるかしら。楽しみ。バナちゃんの旅準備も急がねば。

今回はサブバッテリーの配線を見直して、充電をします。ちょっと私の配線がおかしかったようです。さすがに、ちゃんと「並列配線」にはなっているようですがもう少し改善できそう。これで旅先で電気が長持ちしてくれるとありがたいです。

img_9243

写真だけではわかり難いので図も書いて記録しておきます。インバータなどの大量に電気を消費する場合は、このつなぎ方が良いらしい?(正しいらしい)ので試してみます。

 

ついでに充電もしておきます。何時間くらいかかるかな。

img_9239

テーブル塗装

img_9220

雨の祝日。モ◯タロウにオーダーしたオルタネータのベアリングはまだ届かないので、先日のオリジナルのミニテーブルの作業再開。といっても、角Rを適当に付けて、残っていた塗料で塗装をするだけですが。角Rはちょうど合いそうな丸型コースターを型紙代わりにしてジグソーでカット。でも、購入したパイン材がR付きだったのでやや切り難い。本当はR付きでない方が良かったが在庫切れだったので仕方ない。逆に元々のキレイなRをカンナで粗く削り直しw、後はちょっとだけ余ってた塗料を薄く薄く伸ばして塗って、布で拭いてを繰り返し、仕上げのニス。なんとか塗料はギリギリ足りました。まあ、及第点な仕上がりかな。スキーが始まるのが楽しみです。

広くなった足元のスペースに、収納付きのオットマンが欲しい。

 

テーブルと扉よ、小さくなあれ。

そろそろスキーへ行く準備をしなくては。今年の夏はバナちゃん活躍の時はなかったので、しばらくぶりに、先ずはお片付けから。バナちゃんの収容力にかまけて、いろんなものを詰め込み過ぎな気がしてます。普段は使わないものはバナちゃんから降ろしてしまいます。あと、思い切って捨てちゃいます。

その一環、テーブルも少し大き過ぎる気がしたので簡単に作り変えることに。400×600mmの格安のパイン集合材をヨコからタテにして取り付けます。取り付け金具は全てWestfaliaパーツから移植。接合部分をトリマーで少し掘った以外はドライバーのみでイケました。強度も問題なし。助手席へのウォークスルーが確保できてなかなか良さそう。角のR処理や塗装などの細かな部分は日没で後日に。

あと、キッチンドアも再度分割して小さくしました。(前回、上下分割はこちら)現在、後部座席はかなり後ろに下げたセッティングになっていますが、これだと荷物スペースがやや狭いのと、奥さんが「遠くて前の席からの声が聞こえない・・」とスネる?ので、座席をもう少し前に出しても下側のドアが開閉できるように左右にさらに分割しました。

続きはまた来週以降に。天気の良い週末が来ますように。エンジン周りも再チェック行かなきゃな。

リレーをコンコン

リレーをコンコン…といっても今回はバナちゃんのことではありません。買ってまだ4-5年位の日立の冷蔵庫の話。台風15号と19号では度々の停電があり、電源が入り切りされたから壊れちゃったかな。バナちゃんと違いしばらく使わないという訳にもいかないし、ヤ○ダ電機の長期保証の紙も見つからないから、日立のサポートセンターに直電。明日には来てくれるみたい。でも、それじゃあ冷蔵庫の中身がダメになっちゃう。台風での停電を想定し減らしに減らした食材も、また新たにたくさん買い込んでしまった。

ということで、いろいろ調べてみると日立製の冷蔵庫はアラート(カギの形)の点滅回数で故障箇所がわかるみたい。さすが。老眼をこらして回数を数えると13、いや14回。2回数えたから間違いない。故障箇所は「基盤本体」のようである。なんだかやっかいだな。もっと物理なファンとかモーターならスッキリするのに。仕方ないのでバナちゃんで慣らした「リレーをコンコン」をしてみます。ダメ。あきらめずに電源抜いて、しばらく待って、またリレーをコンコンしてみる。もっとコンコンしてみる。最後は指パッチンくらい強めに!

あっ、直りました。不思議。古いクルマも、最近の家電も、最後はリレーをコンコン、、が基本である。でも、冷蔵庫の基盤はちゃんと交換することにします。しかし、4-5年で壊れちゃうのはあんまりだね。バナちゃんは25年選手だから仕方ないけどね。