リヤワイパーを新調(メンテメモ)

バナゴンは、特にキャンパー使用になっているバナゴンは後方視界がかなり悪い。したがって、リヤワイパーもあまり役に立った記憶もない。しかし、先日取り付けたミラー型ドライブレコーダーは、ドラレコ機能よりも「ルームミラー機能」がたまらなく良い。もう1台の乗用車にもバックカメラは付いているのでわかるが、バックカメラとルームミラー機能は雲泥の差がある。本当に取り付けて良かったと思う。安全性が格段に上がった。

そこで、ほとんどノーメンテ、取り替えてもフロントワイパーのお古のゴムを短く切って付け替える程度だったリヤワイパーを新調することにした。後方がよく見えるようになった分だけ、リヤワイパーの機能低下が今度は気になるからだ。

ずっと交換してなかったので、サイズやら、メーカーやら、どのタイプがよいのか?かなり迷ったが、今回はガラコ製をブレードごと取り替えてやることにした。次回からは替えゴムのみでいけるでしょう。

サイズはすぐにわかったが、アタッチメントが付属されてくるパーツで合うのか少々不安だった。でも大丈夫。バッチリ合いました。これで次回のバナちゃん旅はさらに安心です。

サイクルキャリアがあるので、少々取り付けには苦労したけど(古いのを外す前にワイパーを動かしておけばよかった)、なんとかうまく収まりましたね。ガラコ製は安心感があります。

<メンテメモ>
SOFT99 ガラコワイパーパワー撥水 輸入車用ブレード PY-5(Amazon)

2,618円(今回はギフト券があったのでAmazonにて購入)

ワイパー替えゴム No.5 04505(Amazon)

ガラコワイパー PY-5 パワー撥水ワイパーブレード 輸入車用 400mm (楽天)

初白馬。

今シーズン最後か、行けてもあと数回となる我が家のスキー旅。今年はコロナ禍で間がスッポリと空いているので、あっという間にシーズンが終わる気がする。積雪のあるスキー場もどんどん減っているため、1泊2日ではもったいないけど「白馬」まで足を伸ばすことに。ちなみに、我が家&バナちゃん旅としては初白馬。

白馬は、噂では海外からのスキーヤーが多くて(それはそれでいいことだけど)、いろいろと治安上の問題もあるらしいと聞いていた(家族連れでは心配)。でも、今シーズンは逆にその心配はなさそうである。

しかし、1泊2日といってもその翌日は仕事。午前様の帰宅では少々つらい。2日目は午後イチくらいまでが現地に居られる限界。さすがに片道300kmを超える旅は、バナちゃんでは5時間はかかる。したがって、出発も頑張って深夜2時前に。ちょっとした車内休憩も想定してのゆったり旅。後部座席のオットマンも忘れずに乗せる。

久しぶりの中央道は、お決まりの諏訪湖SAでまず休憩。諏訪湖の辺りは空気がキレイで清々しく、ここでの朝焼けは格別。きっと朝起きた時の景色が最高なのでしょう、諏訪湖向けに駐車した車内泊の方達もちらほら。みなさんは、どこへ向かうのでしょうね。キャンプとかかな。

最近のバナちゃんは、いたって快調。今回も問題箇所は一切なし。先日取り付けたミラー型ドライブレコーダーが非常に良い。割と荷物が多い我が家のバナちゃん旅は、後方視界が今まで厳しかったけど、安全性が格段に増した。取り付け当初は、マイナス端子の接続が不十分だったようで、途中で電源が落ちたり、また点いたりしていたけど、前回の旅以降に接続し直して不具合は解消済み。なんでもっと早く付けなかったんだろう、とまで思う始末w もうこれなしでは運転できないかも。オススメです。

初の白馬は、白馬コルチナスキー場&グリーンプラザ白馬へ。行ってみたわかったことだけど「白馬村」を過ぎた先にあった。有名な白馬八方尾根スキー場(こっちは白馬村にある)は、春スキーシーズン(リフト料金の割引開始)がすでに始まり、少々混んでいそうだったので、もう少し先のスキー場を選択した。でも、ホテルのデザインが可愛いね、と家族に評判も良かったし、なんたって温泉がいい。スキー場は、いくつかのコースはすでにクローズドとなっていて、1日目夜からの豪雨で2日目はさらに雪が減ったけど十分に楽しめた。今度はハイシーズンに来てみたいスキー場&ホテルだ。

帰路も豪雨で、高速では少々怖い思いもしたけど、往復700km強をバナちゃんはなんなく乗り切ってくれた。路面の雨が多いと少しエンジンが軽く回るような気がして、ハイドロプレーンの一歩手前なのか?と、とても気をつけて帰りましたが。しばらくは、バナちゃんに不具合が出る気がしないな。。(て、書くと・・また・・)

リヤワイパーのゴムだけが今回ダメになったので、近々交換しましょ。

白馬コルチナスキー場
ホテルグリーンプラザ白馬
〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙12860-1

P.S.
最近、出先でよく見かけるNewディフェンダー。久しぶりにカッコいいなーと思う新型車。ディフェンダーにはかなりデカい印象を持っていけど、たまたま並びになった時に比べてみたら、バナちゃんも負けずにデカかったw ディフェンダーも我が家の駐車場に入りそうだね。まあ、しばらくはバナちゃんを手放す予定はないけど。

北軽井沢。

ほとんどスキーに行けぬままに、今シーズンの終わりも近づいてる。スキーが「マイブーム」の我が家としては、なんとかあと数回は行きたいところ。しかし、春先の週末ともなると、なんだかんだと家族の誰かに予定が入っている。今回は、みんなの予定が合う、土曜の夜から弾丸でスキーに行ってみることにした。

弾丸スキー。もともとは少し近い?毎年行く、蓼科あたりを考えていたが、もう雪が少ないらしい。コンディションが悪いのは、初心者揃いの我が家にとって難易度が上がる。滑るスキー場は当日まで決めずに、久しぶりに家族と温泉が楽しめれば最悪OK!と、とりあえず夜中の到着予定で軽井沢方面へ。バナちゃんは事前に万全の準備をしておく(まあ、万全とは何か?だが)。軽井沢はとてもいいところだし、ひと昔前と比べ便利になった。ただ、どうしても最後が山越えになるので毎度少々緊張する。家族連れで、夜中に山の中で止まるのはホントに心細いから・・。

結果、最近快調なバナちゃんは問題なく宿泊先ホテルまで到着できたが、途中ではかなり霧が出た。現在、未装備のフォグライトを(飾りでなく)ちゃんと付けた方がいいな。


軽井沢では7〜8年ぶりに「軽井沢ホテル1130」さんに宿泊。場所が北軽井沢と少々奥目だが、温泉の入浴受付締切にギリギリ間に合った(ちょっと過ぎてたけどオマケ)。。北軽井沢は、旧軽井沢、中軽井沢などと同列に考えていると到着時間を読み違える。軽井沢の北側、と考えてもう少し余裕を持って次回からは行くべきだ。とってもいい場所で私は大好きな雰囲気だけど。あと、鬼押温泉は最上ランクにお湯が好き。

翌日は、ホテルの屋上から、つま恋、万座、草津方面などのスキー場を遠目に観察し、ネットで調べた雪の状態と奥さんの希望を優先して「パルコールつま恋」に行くことに。ここも7〜8年ぶり。いや、結局、北軽井沢(長野)からのパルコールつま恋(群馬)が7〜8年ぶりということだな。ブログ履歴になかったので、我が家のスキー旅の記録で探してみると前回はレンタカーだったことがわかった。つまり、バナちゃんが我が家に来る、少し前の旅だったようだ。どうりで遠い記憶である。

コロナ禍ということもあり、シーズン後半のパルコールつま恋は人は多くなく、まだまだ雪量もあり、雪質もほどほどに滑りやすく、我が家の練習にはちょうど良かった。残念ながら、スタッドレスでガツガツと雪道を走ることはできない旅ではあったが、家族は大満足のようであった。気のせいか、バナちゃんの走りにも余裕が見えて、たくましかった。山登りはさすがにキツいけどね。さて、今シーズン、あと何回行けますかね。

軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130
〒377-1402 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1453-2

パルコールつま恋スキーリゾート
〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村 大字干俣 バラギ高原

P.S.
この時期、三浦半島はお天気が良いと富士山がとても綺麗に見える。なかなかチャンスがないけど、家族にもここからの景色をいつか見せてやりたい。立石海岸あたりで車中泊するのもいいかもな。夕焼けをみんなで見つつ。

今回はバナちゃんの写真を撮り忘れたな。残念。