コロナの影響・・。

緊急事態宣言が解除になったのはいいが、経済への大きな影響が出るのはこれからかな。でも、我が家は早めに出ています。。バナちゃんの売却も本気で考えださないとなヤバいかな。なんとか、そうしなくていいようにはしたいのだが・・。

とりあえず、オークションにでも出してみるか。家族には、とても言えないが。売るくらいなら、自ら廃車にするか。そのまま、庭に置けばいいし。いやいや、お金がいるのだ。バナちゃんは元気に動いているし。悩まし。

 

そろそろ、再始動。

「緊急事態宣言」が神奈川も解除されたけど、安心して外出できるのはまだ先になりそう。。もう少しの我慢かな(たぶん)。まあ、そんな状況ではあるのですが、もう3ヶ月も乗れてないバナちゃんは、再始動の準備をそろそろ始めます。

エンジンだけ定期的にかけてはいるけど調子は心配。まずは今シーズンほとんど活躍しなかったスタドレッスを外し、お気に入りのサマータイヤに交換。スタドレッスはキレイに洗ってまた年末からお世話になります。(ホワイトマーカーでローテーションを記入)

 

あと、やりたかった作業がコレ。後部座席の上にあるボックス(ここはなんていう名前なんだろか・・)の底板が徐々に下がってきて、走行中に扉が「パカパカ」するので修理です。メンテというよりも木工ですなw

img_0829

けど、このボックスを外すのは意外とひと苦労です。重い。最初は下から木づちでパコパコ叩けば直ると思ってんたけど、叩いてもうんともすんとも。結局、外すことにしました。天井のボルト2本、側面のボルト2本、あと天吊のボルトも1本外します。中にある大きめの、黒いステー2本は外さなくても、おそらくボックスは外れるのだと思いますが、私は全部外して、再度締め直しました。ボルト止めのスペースが狭いし、キツい姿勢での作業となるので、できれば2人位での作業がオススメです。もう2度とヤりたくない作業のひとつになりました。

補修は内側から厚めのL字金具で補強し(ビスは3.5mm×16mm)、2度と底板が落ちて来ないようにしました。底板が元の位置に戻ったので、扉のパカパカもばっちり直りました。さあ、次は何をしようかな。。

スッキリしないヨ〜

コロナ禍の収束は一向に見えず、私自身も在宅勤務推奨から強制在宅勤務となり、世間では休業やお給与の減額も多発。しばし行けなくなったあの店、この店は大丈夫かな・・と心配が尽きない。もちろん、外出自粛要請、家族や自分の健康第一、周りの人にも迷惑を掛けちゃいけないからこの状況を耐え忍ぶしかない。でも、自分に何が出来る?ということもなく、最前線でこの事態に対応してらっしゃる政府や医療関係などの方々には本当に感謝するばかりだ。今、私が唯一できることはこの状況でも在宅勤務もままならず、出勤している家族を可能な限り朝夕に送り迎えすることくらい。車があって良かったとあらためて思う。いつ感染してしまうのか?それは怖いけど、長引けば長引くほど気持ちもスッキリしないのも事実。

そこにまたまたの暴風雨到来。遂にアウディA3のワイパーの「ビビり」が我慢できなくなってきた。全然、治らない。

昨年9月の納車翌日が例の大台風(15号)。さすがに台風通過タイミングでは出かけなかったのだが、その前から横浜では降雨が続いてた。大のワイパー好きとしてはw、早速新車のワイパーを作動させたのだが、悲しくもその時点ですでにビビりまくり(マジかっ!)。数日後に保険契約で再度ディーラーさんに行った際にその旨を伝えるも、「アウディはコーティングするとワイパーがビビりやすいんです」との回答。(えっ、そうなの?)

「じゃあ、コーティングを落として欲しいなぁ」と思ったのだが、もうすでに「再度コーティングし直してます」との神対応。営業さんも、エンジニアさんもとても良い人。1時間位作業を待って帰宅。フロントガラスのコーティング部分をやり直してくれたみたいだ。だが、残念ながら結局その後もビビりは治らず終い。

すごくイライラするんだよね、ワイパーのビビり。危ないし。でも、新車でもワイパーのビビりが普通にある、と言われると、大のワイパー好きでもやりようがない。しばらく乗っていると馴染むと治るのかな〜?とか思い乗り続けるものの、その後数ヶ月乗ってみたが熟れてくる感じは全く無い。残念。

そんな時、バナゴンちゃんのワイパーゴムを交換するタイミングで、バナゴン用に買った新品ゴムとアウディの新車ワイパーゴムの硬さを比較してみた。明らかにアウディ純正が硬い。ほぼバナゴンの交換前の古いゴムと同じくらいの硬さ。あぁ、これではビビるわな〜と思い始める。これ本当に新品ゴムなの?ってくらい。諦めモードで硬いそのゴムにバナゴン用に持っているゴム軟化剤を塗ってみる。1週間くらいは快調だった。でも、やっぱりビビる。特に間欠ワイパーの時に。ビビるワイパーにもう慣れてきた・・? いや、慣れない。スッキリしないヨ〜。危ないし。

ネットでいろいろ検索してみると「アウディのワイパーはビビりやすい」というような記事や投稿も見かけるが、そんなこと知らんわー!「輸入車のワイパーは圧が強いからビビる」、、そうなんー?今まで乗ったアルファも、昔のアウディも、シトロエンも、フォードも、ベンツも、フォルクスワーゲンも、ついこの前まで乗ってたアウディA5も全くビビらなかったけどね(ワイパーが新しい時)。

まあ、昔と今とでは違うのかもね。ということは純正の新品に替えてもビビるのね、と諦め。本当は純正が大好きなのだが、遂に量販店のアフターマーケット品に交換。信頼のガラコワイパーを装着。いいじゃない、一発でビビりが治まりました。満足。しばらく、様子見ですが。

(今回はコロナのストレスもあり、ほぼ愚痴。すいません。)

 

交換したガラコワイパーとアダプター(メンテメモ)

 

使わなかったアダプター(全部で5種類入ってます)

*一番ちっこいのがバナゴンと同じだな

 

現物を見てから買いたかったので今回は某ショップに行って買いましたが、2本で8,000円!!(高い!ソフト99の公式サイトより高い!!)まあ、ディーラーで交換するよりは安いんだろうけど、純正じゃないからね。と思ったら、ネットの方が全然安いじゃないか。6掛けくらいだね。あぁ、実店舗で買って失敗なのか。本当はお店で買うのが好きなのにね〜。次回は楽天で買いますかね。

ガラコワイパーパワー撥水輸入車用ブレード 【PY-14】 長さ:650mm

ガラコワイパーパワー撥水輸入車用ブレード 【PY-7】 長さ:450mm

 

明日も在宅でテレワーク(泣)

それにしても純正は「圧」が強そうなアーチ角度だね。弓なりだw

img_0659

 

そろそろタイミングベルトを

前回の交換記録を見ると6年前、89,900kmとなっていた。まだ5万kmほどの走行だけど、念には念を入れて早めの交換を心がけたい。前回は交換パーツを自分で集めるということを考えもしなかったが、今回は事前準備から楽しみたいので、集められるモノは自分で揃えてみよう。
前回の交換記録>>タイミングベルト交換。4/12メンテメモ

この日のメモを読み返すと必要なパーツは以下の通り。今回はクランクプーリーを交換、もしくはそのシールも交換したいが適合パーツを間違えないようにしなくては。さて、どうなりますか。いつ実行できるかな。いくらかかるかな。(前回は全部で10万円コース)

<前回のパーツ>

  • タイミングベルト
  • テンションナープーリー
  • リレーローラー  ※これがACU前期なので1つ余分に付いてる。。
  • ウォーターポンプ
  • クーラント新品 *これは先週交換
  • オイル交換  *ちょうど交換のタイミングくらいかな。

 

エンンジン下にややオイルが染みているところも直したいな。。

 

あったか、バナゴン復活。

最近、全くヒーターが暖まらなかった。スキーに行く道中も、とにかく寒い。仕方なく後部座席は走行中も補助のFFヒーターを動かすのだが、本来それもよろしくない。使い過ぎているとマズい気がする。スキーに行く時は運転席は毛布が必需。暖冬と言われる今年はなんかと持ち堪えられそうな気もしてたが、やはり寒い。とっても寒い。

ということで、またまた、まいすたぁさんにお世話になりました。

診断していただくと、やはり異常があった。どうやら走行中にどんどん水温が下がって行くこと(ほぼCの位置まで下がる)、ヒーターが全く効かないことの原因として考えられるのはいくつか。

  • サーモスタッドの異常
  • ヒーターフラップの経年劣化による冷風の混じり
  • 最後はヒーターコアの故障

あ、あとFFヒーターも調子があまり良くない。今までほぼノーメンテなのでそれもチェック。

まずは、アンダーカバーを外しサーモスタッドから。アームの折れなどは無かったが、このパーツがとても怪しいと思う。せっかく外したし、新品に交換してしてみる。これで冷え過ぎる水温は治るかな?。次いで、ヒーターフラップの補修。もともとはフラップにはスポンジ?が貼られていて(らしい)、それで冷風、温風(暖気)の風量調整が行われるようだが、そのスポンジは経年劣化でほぼない状態。フラップとして役割をほとんど果たしていない。ここも補修する。(狭い場所なので写真なし)

まいすたぁさんに教えていただいたのは、走行中に水温が下がり過ぎることと、ヒーターが効かないことはひとつだけの原因だけではない、ということ。帰宅後、私の中でちゃんと理解するために整理しておくと、こうだ。

  • 本来は水温が上がるとサーモの弁が開き、水温を下げるためにクーラントがラジエーター側にも回る。逆に水温が低い時は弁が閉まり、エンジン側だけでクーラントが回り水温を維持する。つまり、水温はサーモとラジエーターの両方が正常で一定に維持することができる。
  • この水温が正常に維持されていることで(この時の水温はかなり温かい。バナゴンについていたパーツを見ると弁が開く温度は87℃)、温かいクーラントがヒーターコアにも回り、室内が暖められるだけの温風を車内に送ることができる。
  • ただしこの際、ヒーターフラップにより車内への温風と冷風の送風調整も行われるので、仮にヒーターコアからちゃんと温風が来ていても、このフラップが機能していないと、やはり室内は暖まらないことになる。

img_0386

自動車整備にお詳しい方には当たり前のことばかりかもですが、私にとっては「そうなんだ・・」がいくつもありました。オーバークールの状態は、冬場のヒーター不調だけでなく、そもそもエンジンにもよろしくないですよね。最近、燃費が悪いな?と思っていたのも、これが原因だったのかも知れない。過去の写真やブログをチェックすると、ずいぶん前から水温が低めだな。。

修理後、水温は正常値を維持しており、、あらためて、ここが正常値なんだと理解。最初の頃に「バナゴンは水温が低め」と記憶したのが間違いだった、か。。

低いというより(そう理解してなかったので)、バナゴンはそもそも水温が安定しないな〜(走るとスゴく下がるな〜)と思っていたのは、普通ではなく故障でした。ああ、知らなくて情けない。サンデー整備士としてもお恥ずかしい。バナちゃんが我が家にて来て、もう7年目。あと何年やれるかわからないので、早く一人前になりたい〜。

でも、あったか、バナちゃんが復活して、次回のスキーはさらに楽しみ。雪がもう少し増えないかな。そろそろ、親父のお古の道具で釣りも始めてみようと思っている、最近のバナゴンライフ。

野沢温泉〜菅平高原へ

今シーズン何回目のスキーになるのかな?週末、家族の予定が合ったので急遽行くことにしました。今シーズンはどこも雪が少ないのだけど、奥さんからの情報で「野沢温泉」辺りは雪がありそうだ・・とのこと。日帰りは厳しいかな〜と思いつつも、とりあえずバナちゃんで出発。予想以上に遠かったですw。普段の+100kmくらいかな。そのため到着は10時過ぎ。もうその時間だとゲレンデに近い駐車場はすでに一杯。シャルバスで行く、やや遠目の駐車場に着地しました。結局、滑り出しは昼からになりました。

ただ、この週末の長野県北部〜中部は大雪警報が出るほどの降雪で、時折吹雪いたりも。期待してわざわざ行った野沢温泉スキー場は、その期待以上のふっかふかのパウダー、家族も私も大満足なスキーでした。野沢温泉いいな。イメージだけで、町営のもっと狭いスキー場かと思ってたけどが、めっちゃデッカいスキー場だったな。

で、半日かけて行ってたので、このまま帰るのもったいないなと思い、当日でも泊まれる宿を菅平高原近くに確保。翌日も半日滑って帰えることにしました。翌日はもっと寒かったけど良い雪でした。

急遽の宿泊は、想像以上に山の中で(ホテルの名前に高原と付いていたのを見逃してた)、ナビだけを頼りに行ったら、翌朝はバナちゃんが雪まみれに。エンジンがちゃんと掛かるかメッチャ心配しました。でも行き帰り問題なく走ってくれたので(エンジン関連はいたって好調!)またまた良い旅になりました。ヒーターの調子だけがイマイチなのが気になるところ。近々、メンテをしてみようと思う。

行き当たりばったりのスキー旅だったけど、スキー場も、お宿も、お食事も、お風呂も、どれもサイコーに満足した家族旅でした。また行きたいところばかりなので、いくつか備忘メモします。ご興味ある方はご参考までに。

<スキー場>
野沢温泉スキー場
長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653
http://www.nozawaski.com/
到着が遅かったのでシャトルバスで運んでもらいましたが、バスも大きいのでそんなに不便では無かったです。始発に近い「新田バスターミナル」から行ったのも良かったのかな。少し早めに上がってきたので帰りのバスも座れました。スキー場はとっても良かったです。

信州菅平高原パインビークスキー場
長野県上田市菅平高原1223-3433
https://pinebeak.jp/
菅平高原にはいくつかスキー場あるようですが、今回は初級・中級の多いココに。当日は競技会のようなものがあって、いくつかのコースがクローズでしたが我が家にはあまり関係なく。駐車場からゲレンデが近かったので楽チン。

<宿泊>
あずまや高原ホテル
長野県上田市真田町長1278-800
https://www.azumaya-k-hotel.com/
急遽のネット予約のため「朝食のみ」のプランでしたが、朝ごはん(ビュッフェ)も美味しいし、スタッフの方の対応もとても良かったです。お部屋も広い。この日は特に価格がお値打ちで助かりました!。ただ大雪で外は寒かった。露天風呂(雪見風呂)も良い。お湯も柔らか、好きなお湯。夕食を付けない時は街中で食べていくことをお勧めします。近所には全然無さそう。

<食事>
西乃茶や
長野県飯山市蓮285-1
https://tabelog.com/nagano/A2001/A200105/20005537/
ネット検索で娘が見つけてくれました。(若い子はネットで良いお店を見つけるのが上手いね)二八?のお蕎麦も、天ぷらも、野沢菜も絶品。野沢菜はお土産にも買いました。量も多くお腹いっぱいになりました。あと、名前は忘れたけど地元産の豚を使ったヒレカツ最高!

<お風呂&お食事>
地蔵温泉 十福の湯
長野県上田市真田町傍陽9097-70
http://www.zippuku.net/
ここは日帰り温泉だけど、ちょっとしたレジャー施設みたいだった。駐車場も広いし、お風呂も大きく種類も多いが、なんといってもお食事の充実度合い。我が家は窯焼きピザ、石焼きハンバーグ、中華丼などいただきました。昼は14:50までにオーダー。また、絶対行きたい。

青い相棒

母が急逝して丸2年。三回忌法要で帰省した。2年前のこの日は、この辺りでは珍しい雪予報で、風も強く、島への渡船がちゃんと出るのか出ないのか、気が気でなかった。結局、間に合わなかったのだが、最後の最後に母のそばに居てやれたのが、ただただ我の心の救いである。

母の三回忌に併せて、父の十三回忌も一緒に執り行うことにした。1年早いがお寺さんからのアドバイスだ。最近は四十九日以降はやらない人も多いから、なるべく負担を少なくして、やれる時に一緒にやった方がいい、と。そんなものなんだな。でも、父と母を一緒に弔ってやれたことは良かった。元気だった頃の、優しい両親の姿を思い出す。(意外と悪いことは思い出さない)

さて、そんな今回の帰省は移動費用をできるだけ軽減するために、飛行機は得意のマイレージ、レンタカーもかなり早めに(早割)予約をしておいた。丸4日借りて1万4,000円くらい。安い。相棒は青のNOTE。これまでにも何度か乗ったことはある。最初は慣れないための違和感を所々に感じるが、2日目以降は全く問題ない。ややパワー不足感はあるが、バナちゃんと比べれば俊足だw もちろん高速での安定感は愛しのバナちゃんの方が上。もう少し歳を取ったら、こんな取り回しの良い軽量カーもいいのかもな。

大急ぎで家の中と仏壇などの掃除をし、翌日無事に法要が終わり、墓参りも済ませ、誰も居ない実家でまったりと瀬戸内の凪の海を見て過ごす。そして、庭の枯れ木を燃しながら、自分自身の今後をどう生きるか、ぼんやりと考える。法事とは故人を送るためだけでなく、自分自身の残りの人生を大切にするために、故人がくれた最後の贈り物かも知れない。さあ、帰ろう。

初雪か?急遽スタッドレスに。

今年は暖冬なので乗用車の方はスタッドレスに履き替えなくてもいいかな、と思っていた。もちろんバナちゃんはもうスタッドレスを装着済みである。でも今朝起きたら横浜もパラ雪。急遽、履き替えることにした。ただ、手元にあるスタッドレスは前のA5スポーツバックに履いていた235-45-R17。ハブ径がそもそも違うので調整用のハブリングは必要だけど、オフセットの違いが上手く納まるかが?だった。とりあえずハブリングは先日買っておいた。

【丸喜明商店】アルミ製汎用ハブリング ツバ付 66.6 mm – 57.1 mm 4 枚 セット

雪はどれくらい降るかな〜、すぐに止むかな〜と思いつつも、今日は「フォードvsフェラーリ」を観に行く予定で予約済み。迷う時間はあまり無い。といって、映画鑑賞後に大雪で帰宅できなくなるのも困るので、大急ぎで交換作業へ。

「フォードvsフェラーリ」にご興味ある方はこちら。

我が家のA3スポーツバックの純正ホイールのオフセットは+51。前のA5SBのホイールは+27。単純計算で24mmのスペンサーを付けたのと同じ位にタイヤが外に出るはず。あんまり「ツライチ感」が出るのもイヤだなと思いながらも交換。まあまあ、良い納まり具合じゃないでしょうかね。実測すると225-40-R18の夏タイヤより、235-45-R17のスタッドレスの方がタイヤ幅は狭いのが不思議。(測り方のせいかもね)でも、メルカリで売ろうかと思ってたタイヤ&ホイールがそのまま使えそうで良かった。次回、スタッドレスを買い替える時はもう少し細くしよう。

*映画後、雪は降ってなかったです。。。でも、映画はメッチャ面白かった。2時間半があっという間に過ぎた。この映画を見るなら「IMAX」がオススメです。

雪少なし。

暖冬?去年のことは思い出せないんだけど、とにかく雪がないです。雪があっても我が家の場合は行けるスキー場はレベル的に限られている。選択肢はさらに狭まります。で、いろいろ悩んだ結果、2020年の初滑りは「かたしな高原スキー場」に行って来ました。関東唯一のスキー専用ゲレンデ。ありがたい。スノボーにはまだ手が届いてないので。

初のかたしな高原、なかなかの雪質で良かったです。積雪もまずまず。リフト券もネット割引きで3,100円。家族3人、1万円でお釣りが来るのはありがたい。コースはほとんどが中級と初級。奥さまも大満足。実は初級リフトが一発目に緊急停止して取り残され、ハーネスを付けて吊り下げで救助されました。まあ、それもよい経験なのかな。結局、楽しく最終まで滑りました。

バナちゃんは相変わらず快調のため、帰りは老神温泉郷でお風呂とお食事で定番の沼田インターまでの渋滞解消を余裕で待ちます。湯葉豆腐美味しかった!また行きたい。お風呂もサイコー。(この日はリンゴ風呂)

最後はお決まりの、海老名SAの成城石井で翌日の朝ごはん「ガパオライス」を3人分買って無事に帰宅。次回はどこに行こうかな。そろそろ湯沢辺りまで行けるといいな。頑張ったバナちゃんを後ろからパシャり。

かたしな高原スキー場
群馬県利根郡片品村越本2990
次回はチャイルドロッジにも泊まりたい。素敵!

湯本華亭
群馬県沼田市利根町大楊1519-4