点火プラグ交換と整理

ケガからの回復はまだまだかかりそうです。コルセットを巻き巻きのまま、プラグ交換に挑みます。今回用意したのはNGK製の一般プラグ「BUR5ET(3377)」。これまでに抵抗なし(BP6ET)と抵抗あり、両方買ってみましたが大きな差はわからず。今回は抵抗ありのBUR5ETにしました。イリジウムも試してみたいけど、次回かな。

>過去の「プラグ交換」はこちら

それはそうと、この抵抗「あり」「なし」を付けたり外したりして試したおかげで、結局のところ今のプラグは何km使ったんだろう〜?とふと疑問に。過去のメンテメモを見直して整理をしておきます。

・2013年10月 走行距離85,359km時点 (NGK BUR5ET新品交換)
・2018年2月 走行距離115,000km時点 (NGK BP6ET新品交換)
・2018年7月 走行距離121,400km時点 (NGK BUR5ETに戻す)
・2019年6月 走行距離129,366km時点 (NGK BP6ETに戻す)
・2021年10月 走行距離140,428km時点 (NGK BUR5ET新品交換)

初回より前のプラグ交換は不明ですが、元々のプラグはかなり真っ黒に焼けていたのを覚えています。それ以降は、プラグの焼けに問題は無さそうに見えるけど・・。いずれにしても、上記を計算してみた各プラグの走行距離は以下の通り。(写真左が最初から付いていたプラグ、現状プラグは真ん中。右は新品プラグ)

BUR5ET:29,641km+7,966km=37,607km
BP6ET:6,400km+11,062km=17,462km

結果、今の抵抗なし(BP6ET)は、まだ2万km弱なので許容範囲な気もしますが、回転数高めで高速を走ることが多い我が家のバナちゃんは10,000〜15,000kmで換えてももいい気がしています。(一般プラグの場合)

<10/3 メンテメモ >
プラグ交換 走行距離140,428km時点(NGK BUR5ET)
@637円×5本=3,185円
送料 550円 計 3,735円(モノタロウ)
*締め付けトルク:25N・m

30番リレー予防交換 1,230円
(オイルフィルター 1,680円は保管)
送料 750円
計 3,660円

>GAKUYAさんのページに「点火プラグの交換方法」が紹介されてました。復習をしっかりして挑みました。

5度目の車検は。

2013年にバナちゃんが我が家に来て、はや8年が経ちました。車検も今回で5度目となります。18歳でウチに来た「愛息」はもう26歳、う〜ん頑張ってますね。でも、今回はやや問題あり・・。

といっても、問題があるのはバナちゃんではなく、私の方。先月末に大きなケガをして半月入院。手術後、少し早めに退院をさせてもらったものの、基本的にはまだ自宅療養が中心。杖とコルセットに頼る毎日です。順調に回復?をしているとは信じてますが、歩きはまだまだ不自由なまま。クルマに乗ればなんとか移動はできる程度です。そんな中の車検なので、これまではとはやや勝手が違いそう。

まあ、とはいえ、車検は人を見ているのではなく、クルマを診るものなので、そんなに気後れすることもないのかな。ということで、身体に無理がない範囲で、無理なら途中でやめることも想定しつつ、陸運局に行ってきました。

予備検は、毎度お世話になっている車検場近くの栄和自動車さん。港北インター出口からの導線が変わっていて少し迷いましたが、この段階ではもう焦ることなどはなく、他のみなさんの流れを断つこともなし。自賠責保険料が年々値下がっているのは知ってましたけど、私も恩恵を受けました。また結構安くなりましたね。自賠責が下がるというのは、お財布にもありがたいですが、自賠責が拠出する保険料が少なくなった、つまり人身に関わるような事故(保障)が減っているということのはずなので、世の中的にいいことですね。安全第一です。

車検はラウンド4を予約してましたが(受付14時〜、検査14時半〜)、歩くのが不自由なので少し早めに到着して準備開始。申請用紙などをいただき、検査手数料、自動車重量税などをつつがなく支払い、継続車検の受付窓口へ。申請書類と共にここ1年以内の検査・修理項目を記載しておいた点検整備記録簿も併せて提出(毎度出してます)。杖つきだからか?、みなさんに優しく対応していただき、無事検査レーンに並びます。

検査レーンは安定の一番右へ。(神奈川運輸支局でのユーザー車検はこのレーンが推奨とのこと)14時半の検査開始を待ちます。この日は割と空いていた気がしますが、なかなか楽しいクルマたちにも出会えました。余談ですが、ロータスヨーロッパ、エリーゼ、ポルシェ356ハードトップ、SLパゴタ、フェラーリ356、ディアブロ?、バイクだけどZ2や750FXも居たかな。これは毎度、車検レーンの待ち時間の楽しみでもあります。

閑話休題。T4まいすたぁさんでお世話になりながら定期的に予防メンテも続けているお陰で、検査は順調に進みました。でも、我がバナちゃんは毎度フットブレーキが課題。後輪がドラムなので最新車のような訳には行かないのは理解済みですが、今回は目一杯ブレーキを踏むことができず(手術跡がめちゃ痛みます)、ここだけはヒヤヒヤしました。でも、まあなんとか一発合格。無事に車検を通すことができました。

完了後、車検証をいただきつつも、「点検整備記録簿なし」と記載されていたので、???となりましたが(記録簿提出してOKと言われたのに)、もう疲れすぎてそのままにしました。またすぐに予防の点検整備もするつもりなので、まあ良いかと。これは自分のため、周りに迷惑をかけないためですからね。

ということで、私的にはこれまでにはない、ちょっと大変な車検でしたが、なんとか後2年はバナちゃんに乗ることができそうです。運輸支局の方、日頃のメンテなどを含め、多くのみなさまにお世話になって、我がバナゴンライフが成立しています。ありがとうございます!接近中の台風が過ぎて、私の体調も良ければ、取り寄せておいた点火プラグや30番リレーの交換もしたいと思います。あと、たぶん少し先になりますけど、フットブレーキももう少し強化できないかな〜と考えている今日この頃です。
*ちなみに、既存の古いルームミラーは完全に取り外し、ミラー型ドラレコをダイレクトに取り付けていますが(被せてつけると野暮ったい)、ルームミラーはあくまでも補助的なモノなので車検では今のところ、問題ないようです。(取付に関する規定はあります)

*過去の車検記録などは、サイト内検索「車検」でご確認ください。

<2021年車検費用まとめ> *メンテメモ

予備検代 2,000円
自賠責保険料 22,450円
自動車重量税 37,800円
検査手数料(印紙代) 1,800円

合計 64,050円

<メンテ準備パーツ>
30番リレー 1,230円
オイルフィルター 1,680円
送料 750円
計 3,660円

点火プラグ(BUR5ET 3377)
@637円×5本=3,185円
送料 550円
計 3,735円

合計 7,395円

*税込、後日交換予定

メンテメモまとめ(5回目)

思わぬケガでしばらく療養しており、バナちゃんにもバイクにも乗れない日々が続いています。でも、そろそろ車検満了日も近いので、準備の整理を兼ねて、少し早めの「5回目のメンテメモまとめ」(年いち整理)を綴ります。やっぱり、コロナ禍の影響もあり、バナちゃんの走行距離もあまり伸びてないな…って感じです。そろそろ、いろいろな所へ行けるようになるといいなと、願ってます。コロナも、身体も。(2021年9月25日現在 140,162km)

*過去分に追加

<2013年6月>
・バキューム(負圧)ホース交換
・ヘッドライト光軸調整パーツ交換
・イグニッションコイル交換
・エアフィルター
・タイヤ&アルミホイール新調
・外気フィルター
・ラジエーターグリルゴム
・後輪のドラムブレーキ塗装
 *(おまけ)前輪のボルトが1本抜け落ち新品購入

<2013年7月>
・ブレーキロータ交換(フロント)
・キャリパークリーニング
・ブレーキエア抜き、フルード交換
・ドアスピーカー(ウーハー)&ダッシュボードスピーカー新調
・ウィンドウフィルム(サイドはDIY、バックはプロ施工)
・オイル&エレメント交換

<2013年8月>
・サス交換(ゴムブッシュ含む) *ビルシュタイン B46 ガス封入式
・ルーフトップのキャンパス交換
・エアコンのファンレジスター交換
・ウィンカー(フロントのみ)交換 *スモーク

<2013年10月>
・ミッションマウント交換

*以下は車検業者さんに依頼しての作業
・プラグ交換
・インジケータバルブ交換
・ワーニングタイムリレー

<2013年11月>
・ラジエーターリレー交換
・オイルクーラーシール
・クーラント追加(1L) *この頃から徐々にクーラント漏れが・・
・ホースバンド

<2013年12月>
・オーニングのストップデバイス交換 *サイズ合わず加工
・スタッドレスタイヤ購入
・ヘッドライトをHID化
・サイクルキャリア装着

<2014年1月>
・ギャレーのコンロを「カセットボンベ化」

<2014年4月>
・タイミングベルト交換
・テンションナープーリー交換
・リレーローラー交換
・ウォーターポンプ交換
・クーラント入れ替え
・オイル交換
・スライドドア交換  *ただし、窓の開閉機能が無くなる

<2014年11月>
・ギャレーのシンクの水漏れ修理

<2014年12月>
・排水タンクをDIY
・オイル&エレメント交換

<2015年1月>
・エンジンマウント交換

<2015年7月>
・ラジエーターファンのヒューズ交換(新調)
・シガライターソケット交換 *後々、トラブルに発展w

<2015年8月>
・エアコンのガス注入

<2015年9月>
・オイルプレッシャーのパーツ交換
・オイル交換
・ライセンスプレートのバルブ交換

<2016年10月>
・メーターバルブ切れ(交換)
・センターマフラー&サードマフラー交換

<2016年12月>
・ATF&フィルターガスケット交換

<2017年1月>
・地デジアンテナ取り付け
・ギャレーの収納ドアを上下に分割
・シフトノブ交換
・ルーフキャリア&ボックス取り付け

<2017年2月>
・オイル&エレメント交換
・フォグランプ装着 *ただし未結線

<2017年4月>
・30番リレー交換 *あまり意味はわかってない

<2017年5月>
・クーラントホース漏れ改善(リアヒーターの導線をバイパス)

<2017年6月>
・ステアリング交換 *ヤフオク
・デスビキャップ&ローターアーム交換
・プラグコード新調

<2017年8月>
・サブバッテリー交換(2個)  *一度充電実施

<2017年9月>
・ブレーキフルード交換
・ホイルシリンダー
・ワイパーゴム交換(リヤはフロントのお古)

<2018年2月>
・クーラント漏れ(再)修理 *フランジ交換
・プラグ交換 走行距離115,000km時点 (NGK BP6ETに)

<2018年3月>
・エンジンオイル交換(エレメント交換)
・デフオイル交換
・パワステフルード交換
・トーションバー調整(車高の傾斜調整)

<2018年4月>
・夏タイヤ新調(BFGoodrich P215/70R15 97S RWL)

<2018年6月>
・エアークリーナー(フィルター)交換

<2018年7月>
・アッパーボールジョイントアーム(アッセンブリー)交換 *左前
・エアコンガス注入(1本)
・ワイパーゴム交換(フロント&リヤ共にブレードも交換)
・プラグ交換 走行距離121,400km時点 (NGK BUR5ETに戻す)
・エンジンオイル交換(エレメント交換なし)

<2018年9月>
・イグニッションコイル交換 (交換時:123,750km)
・給水タンク掃除(フロートによる残量表示が上手く反応せず)

<2018年10月>
・オイル&エレメント交換 (124,626km)
・燃料フィルター交換
・ステアリングコラムカバー(下側のみ)
・ステアリング交換 (momo) *OLYMPIC III LEATHER/WOOD MAHOGANY
・アイドリングバルブ交換
・メーターパネルのハイビーム表示バルブ交換

<2019年1月>
・オイルプレッシャースイッチ交換(青・白)
・スタッドレスタイヤ新調

<2019年2月>
・イグニッションコイル (交換時:126,820km)

<2019年4月>
・エンジンオイル 1L追加
・メタライザー軽ワザ (パワーステアリング修復剤)注入

<2019年6月>
・燃料ポンプ交換
・燃料ポンプリレー交換(167番)
・オイル交換 10-40W (129,366km) *エレメント交換なし
・デスビキャップ&ローター交換
・パルスセンサー交換(新品を買ったが適合せず、中古品を再購入)
・メタライザーEX(金属表面修復剤)注入 (走行距離129,440km辺り)
・バッテリー交換 *BOSCH PSIN-7C
・プラグ交換(NGK BP6ETに戻す)

<2019年7月>
・夏タイヤ用のホイールを黒に塗装

<2019年8月>
・「サビ塗装」をヤメる。サビ塗装部分と「サビ」部分を補修して塗装

<2019年9月>
・30番リレー交換 *純正品

<2019年10月>
・サブバッテリーの配線変更

<2019年11月>
・オルタネータのリビルト(ベアリング交換)
・リブベルト交換
・ワイパーブレード交換(前後)

<2020年2月>
・サーモスタッド交換
・クーラント交換
・空調フラップ貼り直し

<2020年5月>
・後部スピーカーボックスの補修

<2020年9月>
・バッテリーあがり(室内灯消し忘れ)
 *以前のバッテリーを戻して再充電する 
  BOSCH PSI-7G(戻し)、BOSCH PSIN-7C(再充電して保管)

<2020年11月> 133,246km時点
・タイミングベルト交換(124山)
・テンションプーリー交換
・リレーローラー交換
・ウォーターポンプ交換(18山)
・クランクプーリー・オイルシール交換 *オイル滲み対策
・クランクプーリー用6角ボルト交換(4本)
・リブベルト・アイドラローラー交換
・エンジンオイル交換(10-40W)
・オイルフィルター(エレメント)交換
・クーラント交換(緑)
・スライドドア・ダンパー交換

・リアゲートダンパー交換(2本) 11/28追記

<2020年12月>
・ナビ用モニターをダッシュボード設置
・後部座席にオットマン(置くだけ)
・コンプレッサー交換(エアコンガス注入)
・フロントワイパー・ブレード交換

<2021年2月>
・ワイパーリンクロッド外れ(ボルト締め直し・調整)
・ウィンカーリレー交換
・ドライブレコーダー取付(ミラー型)
・エアークリーナー交換

<2021年3月>
・リヤワイパー・ブレード交換

<2021年4月>
・オーニングの破損箇所の修理(縫製)

<2021年5月> 走行距離:139,814km
・右前ボールジョイント交換(アッパー&ロア)
・エンジンオイル交換(10-40W)

記憶というのは曖昧だ

スキーシーズンも終わり、しばし乗れてなかったバナちゃんと久しぶりに出かけたひとりキャンプ。夏タイヤに替えて不安な箇所もなく、相変わらず調子はいいのでだけど、秋の車検に向けて、また少しづつ準備をしなくては。

ということで、オイル交換の時期になったので、何か他の作業も一緒にできないか?と考える。そうだ、次回の車検の際には、フロント右側のアッパーアームのボールジョイントを交換しなくては、を思い出した。3年位前に左フロントのボールジョイントは交換済みだが、右も破れてきてたな。車検は秋だが、夏の暑い時期に作業をするのもツラいので、今回やってしまおうと、交換パーツを手配する。

いつもお世話になっている「T4まいすたぁ」さんのピット予約ができたので、楽しみに伺いました。

アッパーアームのボールジョイントは、かなりキツく、キツく入っているので、通常の工具では簡単には外れません。その点、まいすたぁさんはSSTをお持ちなので楽にとはいいませんが、安心した脱着ができます(でもそれなりに大変な作業)。これは前回学んだこと。

で、リフトでバナちゃんを上げて、交換箇所を確認する。。。

あら?交換すべきは、アッパーでなく、ロアでした。我が記憶というのは曖昧なものだ。すぐ忘れちゃうからメンテ記録代わりに、このブログに記録していたつもりが十分でなかったな。いや、よく理解してなかったのかな。情けない限りである。

結局、用意したパーツは適合品ではあるが、必要だったパーツが未手配。またまた、まいすたぁさんのお世話になります。でも、在庫があって助かります(感謝)。

せっかくなので、用意してたアッパーと譲っていただいたロアの両方のボールジョイントを両方交換すること。さらなる安心を手に入れました。

ただ、用意したパーツは「強化版(HD)」でなく、オリジナル仕様だったので、値段もあまり変わらないから、今度買うときはHDにすることを忘れないようにしよう(備忘録)。車検前点検用のシャーシブラック、耐熱シルバーも今回購入済み。モ*タロウは株価は高いが、物は安いな。この作業は次回に先送り。下回りを塗るにはお天気悪すぎ。

MEYLE製 フロント アッパーアーム/ボールジョイント 片側 HD(強化版) *Amazon

道志川のせせらぎと。

なかなか遠くに遊びに行けない日が続いてますが、久しぶりにバナちゃんとお出かけすることにしました。行き先は「道志川」(結果的に)。この日は県内での”超コロナ対策”のゴルフの後、家族に許可をもらってのひとりキャンプ。たまにはバナちゃんのエンジンも回してあげないとイケないですからね。

コロナ禍でのゴルフは、ノンアルコール、スルーラウンド、そしてかなりの雨と、私が高得点を出す条件を満たしていて安定の3桁台。まあ、それはいいとして、風邪をひきそうなのでお風呂だけはゴルフ場で短時間で入らせていただき、そのままキャンプ場へ向かいます。

最初は、T4のオフミでお馴染みの(ぜひ一度参加をしてみたいな〜)、田代運動公園近くの河原?を考えてましたが、コロナ禍で閉鎖延長中。ではと、西湖湖畔まで足を伸ばすつもりが、この日はまさかの貸切(この時期に?)。しかも、お電話で確認すると、当日の周辺は台風並みの暴風とのこと。「こちら方面に来るのは、おやめになった方でいいですよ」とご親切なアドバイスもいただいたので、さらに行き先を変更。目標を少し手前の道志川に定めました。幸い連日の雨による増水の心配もなさそうだったので。

ゴルフをスルーで回ったおかげで、お買い物後、16時過ぎには現地に到着。この日は平日だったこともあり、フリーサイトは少し余裕がある状態でした。今回はテント張りなし、こった調理なしのずぼらキャンプ。とにかく、バナちゃんとちょいと出かけて、火を焚いて、なんか適当に焼いて、川のせせらぎを聴きつつ酒を呑んで、酔っ払って寝る。で、翌朝早めに片してすぐに帰る、企画。

いやいや十分に満喫。リフレッシュできました。

それはさておき、みなさまもご自愛専一に。

追記

翌朝起きたら、キャンプ場の受付は大行列。こんなに入れるのかな?と思うくらいの台数でした。このところ、キャンプには全然来れてなかったけど、キャンプブームってホントなんですね。コロナ禍がブームを押し上げてるのかな。でも、いいことじゃないですか、もっともっといろんな形で、キャンプとか、アウトドアとか、キャンピングカーとか、T4も、盛り上がるといいですね。最低限のマナーは守りつつ。

カー・SOSで「T4キャンパー」

ケーブル契約しているNatGeoでの大好きな番組「カー・SOS 蘇れ!思い出の名車」。その中で我らがバナゴン(T4)がやっと出てきた。しかも、キャンパー仕様!ふたつ前くらいのシーズンなんだけど、まだ観たことが無かった。ケーブルで自動録画予約しておくだけで、いつかT4もやらないかな〜と放置したままの期待だったので、今年は暇なGW中にとっても嬉しい。ちなみに、他に好きな番組にディスカバリーチャンネルの「名車再生」もあります。

*ナショナルジオグラフィク(TV)

 

こんなスピンアウト動画があるのも今回初めて知った。本編をもう数回観たけど保存版にしておこう。

ご興味ある方ぜひ。 *7thシーズン第8話「T4に乗って旅に出よう」

これで最後かな?のスキー。

緊急事態宣言がまた出るのかな?って感じになってきてますが、2020-2021シーズンの最後となりそうなので、泊まりは避けて日帰りスキーへ行って来ました。もう行けそうなスキー場の選択肢も少ないですが、空いてそうな群馬「パルコールつま恋リゾート」を目指すことに。でも、予想以上に気温は上がり、かつ大雨。横川SAで待機した後、パルコール方面へ軽井沢の峠を経由して行くのは霧で危ないなと判断。急遽、志賀高原まで足を伸ばすことに。

まあ、相変わらずバナちゃんは絶好調なので、距離を少々伸ばしても平気でしょう、と心配はあまりない。雪の状況やお天気などをスマホで調べると、志賀高原の一番奥まで行けば、まだまだ雪があるとの情報。最終的に「熊の湯スキー場」へ。正解でした。ただし、雨はずっと止まず。。しかもめっちゃ寒かった。

でも、そのお陰か?人は少なくて、シーズン最後としては、良い練習にはなりました。どうやら熊の湯スキー場は、以前はスキーヤー限定だったらしく、この日もボードの人はほとんど居ませんでした。駐車場からゲレンデまでの距離が少しあるので、そこをクリアすればいいスキー場です。家族の評判も悪くなかったです。

我が家の最近は、スキーが終わるとバナちゃんの活躍度合いがかなり下がります。今年はもっともっと出番を増やしたい。キャンプ以外も、家族ゴルフもいいし、釣りもいいし、ウィンドウサーフィンなどを始めてもいいかもな。そうそう車検がありますね、今年は。まあ、メンテだけでも楽しい、バナちゃんではありますが。

<メンテメモ>
熊の湯スキー場では、あまりにも雨がきつく、着替えの際に久しぶりにオーニングを出したら、端っこが破けてました。新しいのを買う余裕もないので、釣り糸を何本かまとめて、針で縫うことに。どれくらい持ちますかね。

熊の湯スキー場
〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏7148
https://www.kumanoyu.co.jp/

帰りに湯田中の日帰り温泉に寄りました。(大人300円!安い)
湯田中駅前温泉「楓の湯」
〒381-0498 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3227番地1
http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/kaedenoyu/index.html

リヤワイパーを新調(メンテメモ)

バナゴンは、特にキャンパー使用になっているバナゴンは後方視界がかなり悪い。したがって、リヤワイパーもあまり役に立った記憶もない。しかし、先日取り付けたミラー型ドライブレコーダーは、ドラレコ機能よりも「ルームミラー機能」がたまらなく良い。もう1台の乗用車にもバックカメラは付いているのでわかるが、バックカメラとルームミラー機能は雲泥の差がある。本当に取り付けて良かったと思う。安全性が格段に上がった。

そこで、ほとんどノーメンテ、取り替えてもフロントワイパーのお古のゴムを短く切って付け替える程度だったリヤワイパーを新調することにした。後方がよく見えるようになった分だけ、リヤワイパーの機能低下が今度は気になるからだ。

ずっと交換してなかったので、サイズやら、メーカーやら、どのタイプがよいのか?かなり迷ったが、今回はガラコ製をブレードごと取り替えてやることにした。次回からは替えゴムのみでいけるでしょう。

サイズはすぐにわかったが、アタッチメントが付属されてくるパーツで合うのか少々不安だった。でも大丈夫。バッチリ合いました。これで次回のバナちゃん旅はさらに安心です。

サイクルキャリアがあるので、少々取り付けには苦労したけど(古いのを外す前にワイパーを動かしておけばよかった)、なんとかうまく収まりましたね。ガラコ製は安心感があります。

<メンテメモ>
SOFT99 ガラコワイパーパワー撥水 輸入車用ブレード PY-5(Amazon)

2,618円(今回はギフト券があったのでAmazonにて購入)

ワイパー替えゴム No.5 04505(Amazon)

ガラコワイパー PY-5 パワー撥水ワイパーブレード 輸入車用 400mm (楽天)

初白馬。

今シーズン最後か、行けてもあと数回となる我が家のスキー旅。今年はコロナ禍で間がスッポリと空いているので、あっという間にシーズンが終わる気がする。積雪のあるスキー場もどんどん減っているため、1泊2日ではもったいないけど「白馬」まで足を伸ばすことに。ちなみに、我が家&バナちゃん旅としては初白馬。

白馬は、噂では海外からのスキーヤーが多くて(それはそれでいいことだけど)、いろいろと治安上の問題もあるらしいと聞いていた(家族連れでは心配)。でも、今シーズンは逆にその心配はなさそうである。

しかし、1泊2日といってもその翌日は仕事。午前様の帰宅では少々つらい。2日目は午後イチくらいまでが現地に居られる限界。さすがに片道300kmを超える旅は、バナちゃんでは5時間はかかる。したがって、出発も頑張って深夜2時前に。ちょっとした車内休憩も想定してのゆったり旅。後部座席のオットマンも忘れずに乗せる。

久しぶりの中央道は、お決まりの諏訪湖SAでまず休憩。諏訪湖の辺りは空気がキレイで清々しく、ここでの朝焼けは格別。きっと朝起きた時の景色が最高なのでしょう、諏訪湖向けに駐車した車内泊の方達もちらほら。みなさんは、どこへ向かうのでしょうね。キャンプとかかな。

最近のバナちゃんは、いたって快調。今回も問題箇所は一切なし。先日取り付けたミラー型ドライブレコーダーが非常に良い。割と荷物が多い我が家のバナちゃん旅は、後方視界が今まで厳しかったけど、安全性が格段に増した。取り付け当初は、マイナス端子の接続が不十分だったようで、途中で電源が落ちたり、また点いたりしていたけど、前回の旅以降に接続し直して不具合は解消済み。なんでもっと早く付けなかったんだろう、とまで思う始末w もうこれなしでは運転できないかも。オススメです。

初の白馬は、白馬コルチナスキー場&グリーンプラザ白馬へ。行ってみたわかったことだけど「白馬村」を過ぎた先にあった。有名な白馬八方尾根スキー場(こっちは白馬村にある)は、春スキーシーズン(リフト料金の割引開始)がすでに始まり、少々混んでいそうだったので、もう少し先のスキー場を選択した。でも、ホテルのデザインが可愛いね、と家族に評判も良かったし、なんたって温泉がいい。スキー場は、いくつかのコースはすでにクローズドとなっていて、1日目夜からの豪雨で2日目はさらに雪が減ったけど十分に楽しめた。今度はハイシーズンに来てみたいスキー場&ホテルだ。

帰路も豪雨で、高速では少々怖い思いもしたけど、往復700km強をバナちゃんはなんなく乗り切ってくれた。路面の雨が多いと少しエンジンが軽く回るような気がして、ハイドロプレーンの一歩手前なのか?と、とても気をつけて帰りましたが。しばらくは、バナちゃんに不具合が出る気がしないな。。(て、書くと・・また・・)

リヤワイパーのゴムだけが今回ダメになったので、近々交換しましょ。

白馬コルチナスキー場
ホテルグリーンプラザ白馬
〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙12860-1

P.S.
最近、出先でよく見かけるNewディフェンダー。久しぶりにカッコいいなーと思う新型車。ディフェンダーにはかなりデカい印象を持っていけど、たまたま並びになった時に比べてみたら、バナちゃんも負けずにデカかったw ディフェンダーも我が家の駐車場に入りそうだね。まあ、しばらくはバナちゃんを手放す予定はないけど。