週末のTDRはドタバタで

img_7279さて、この日に向けて頑張ってメンテしてきたバナちゃんがついに出動。奥さんのご両親が初めてTDRに行くために来浜します。うちの乗用車は4人しか乗れないのでバナちゃんでのお出かけが必須なのです。夏休み第一弾のその朝は、バナちゃんのエンジンも無事に掛かり、まずは我が家3人の朝ごはんでみなとみらいへ。行き先は娘が選んだみなとみらいの「Bubby’s」。エッグベネディクトが美味しかった。みなとみらい辺りはちょくちょく撮影がありますね。(昔、あぶ刑事のロケにも偶然出くわしたな〜)この日もなんだか大きな撮影をやってました。

で、朝食後、東京方面に向かうために少し離れた平置きの駐車場に戻りエンジン始動、、、エンジン始動。エンジン…。あら、掛かりません。顔面蒼白。(ここでそうなる、ってか?)あれやこれやとやりましたが復活の兆しなし。ご両親が来る新幹線の時間があるので、奥さんと娘は先に電車で行かせることに…無念。

その後、なんとかエンジンは掛かり、バナちゃんをみなとみらいに放置したまま夢の国へ!とならずに済みましたが、安全を期して一旦自宅に戻り、乗用車で後追いすることに。

(途中、大きく割愛)

1泊した後の帰宅の際は、奥さんにひとりで電車で帰ってもらい、ご両親と娘の4人で車で帰ってきました。TDR(シー&ランド)は相変わらずの安定の楽しさでした。我が家でのお泊り含め、3日間のすべての予定が無事に終わって良かったな〜。とにかく、それだけ。バナちゃん、じっくり今後もメンテしますかね。取り急ぎの日記メモ。

img_7280

バナちゃんは残念にも自宅待機。頑張れ!

Bubby’s (みなとみらい)
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
ランドマークプラザ1階

GWの最後にスキー

IMG_6946.jpeg大型GWの突入直前に、自身の不注意から背中と左肘を負傷してしまい、GWの予定が全てキャンセルに。家で安静の日々を過ごすことにあいなりました。嗚呼、情けない。でも、ホントに痛かった(まだ痛いけど)。寝起きは辛いし、トイレも厳しい。咳でもしようものなら激痛・・息もしばらく止まります。歳はとりたくないものですね、骨折していない打撲でさえ、治りが悪いです。

今日がGW最終日ですが、終了ギリギリなってなんとか身体を少し動かせるように、車の運転も工夫をすれば?できるようになってきたので、予定キャンセルの罪滅ぼしも含め、おそらく最後になるかものスキー旅行に急遽行ってきました。場所はもちろん「かぐらスキー場の田代エリア」。我が家のこの時期の定番です。コルセットをグッと締めて、奥様が滑る後ろをゆっくりとついて行くのみのスキーですけど。かぐらは、この時期に雪があるだけでもスゴい!とは思いますが、地肌が少し見え隠れしますね。もう今シーズンは最後なのかな。田代しか、まだ行ける実力ないし。

実は今回は、娘ちゃんがお友達との旅行で一緒に行けなかったので、奥様と2人きりのスキー旅行。2人だけで行く旅行って?20年以上ぶりになりますね。銀婚式を迎えた今年、これからはそういうのも少し増えるのかな〜。まあ、GW最後に「少しだけでも」約束を果たせて、ホッとしています。帰りはさすがに渋滞に、はまりましたけど。2人の1泊2日なので、バナちゃんは自宅待機にして乗用車で行ってまあ正解かな。

湯沢駅近くで食べたお蕎麦屋さんが美味しかった。次のシーズンが待ち遠しい。もう1回くらい行けるかなw チャレンジするか?迷い中。でも、もう夏の準備を始めなきゃ。

<今回お世話になった場所のメモ>

かぐらスキー場 田代ステーション 
新潟県南魚沼郡湯沢町三国1066

湯沢ニューオータニ
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢330

街道の湯 みつまた
新潟県湯沢町大字三俣1000番地

越後本手打ち蕎麦 しんばし
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢488-1

 

銀婚式は白銀のゲレンデで。

IMG_6841.jpeg「いつまでやるの?」、最近、周りからよく言われますけど、まだまだ「春スキー」やれますよ。我が家は決して誰も上手くないけど、家族みんなが好きだから(ハマっているから)、いつかは3人で上級コースまで行けると信じて、先週末はまたまた湯沢へ。でも、いつものスキー旅行のようですが、実は銀婚式の記念旅行も兼ねてます。銀のアクセサリーは買えなかったけど、白銀の旅を・・プレゼントって感じですかね(大袈裟なw)

ということでヘンな理屈はおいておいて、今回の1泊のスキー旅行は湯沢駅から近い(もちろんバナちゃん旅なので駅は関係ないのですが)NASPAニューオータニさんに宿泊させてもらいました。ここは湯沢方面に行った際に何度か前を通っていたので、機会があれば泊まってみたいな〜と思っていた大きなホテル。我が家の宿泊先探しのルールは「温泉+バイキング」を基本にしているので、まさにピッタリな宿でした。お値打ちなプランもちょうどあったし。

スキー場は、この時期になると「かぐらスキー場」が一番良いのかなと思ってます。過去のスキー旅行記録を見ると、2年前も4月15日、4月30日とちょうど同じ時期に2回行ってます。かぐらスキー場自体は驚異の「5月末頃まで開場」ですが、我が家は初級コースがメインなので、GW明けまでがリミットですかね。駐車場にはほとんど雪が残ってなくて到着した際には一瞬焦りますが・・、デカいロープウェイで「バーン」と、ひと山分くらい登るとまだまだ良質な雪が上の方には残ってます。もう人も少ない時期なのでゆったりと丸1日楽しめました。(スノボー割合がこの時期少し多いのかな?)あと、もう1回くらい行きたいな。

そろそろ、オイル交換のタイミングだな。

 

追記
NASPAは少し広めのお部屋にしたので、とてもリラックスできました。バイキングを選択したお食事も美味しかったのと、お湯が肌に優しい感じなのが奥さんと娘には評判が良かったです。

かぐらスキー場 田代ステーション
新潟県南魚沼郡湯沢町三国1066

NASPAニューオータニ
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2117-9

 

家でスタバ感

coffee毎朝、出勤時に、コンビニコーヒーをMサイズとSサイズをひとつずつ買うのですが、自宅用のネスレのコーヒーメーカーで使える「スターバックス」のリフィールが発売されていたんですね。これは嬉しいー!娘がスタバ大好きなので早速オーダーしてみました。

楽しみです。朝は、コンビニに寄る時間も正直もったいないしね。

>> ネスカフェ ドルチェ グスト 「スタバ版」はこちら

*写真はイメージですw

 

 

またまた白樺高原国際に

IMG_66333月中にもう1回スキーに行きたいね、という家族会議の結果を受けて(まあ、とまで大げさなモノでもないが)、検討に検討を重ねた結果、2週続けての白樺高原国際スキー場にGO!とあいなりました。先週は晴天だったけど、今週は少しお天気が崩れそうの予報。吹雪かなければ、雪が降ってくれる分にはありがたい話ですけどね。(午後は少し吹雪来ました)

先週はセダンに荷物を無理やり詰めて行きましたが、今週はちゃんとバナちゃんを準備。やはりいいですね〜、室内にも、気持ちにも余裕ができます。結局、我が家のスキー旅はいろいろ試した結果、スキー板はルーフトップのハードボックスに、ブーツなどはソフトケースに。これが一番しっくりきました。滑り終わった後の「とりあえず」の片付けも、バンバンとルーフトップにぶち込んでしまえば楽ですね。濡れモノを室内に持ち込まなくていいし。

スキー場は安定の満足度。バナちゃんも安定走行。2週続けてのデジャヴのような、全く同じ旅程のスキー旅でしたが楽しかったぁ。あ、帰りの食事だけ、、先週のお蕎麦から、、念願のおぎのやさんのイートインを初体験です。こちらも美味しかった。18時半のラストオーダーにギリギリ間に合いました。。

 

信州白樺高原 白樺国際スキー場
長野県北佐久郡立科町蓼科牧場745
https://shirakaba-ski.jp/
*我が家はランチ1,000円分が付いているリフト券を今回も購入。食事も美味しいからお得感あります。当日リフト券が4,000円で、ランチ付き券は4,100円だからね。8時くらいからレンタルショップさんで購入できます。(料金表では、ややわかりにくいけど)

音無の湯(内風呂熱め、でもいいお湯)
長野県茅野市北山2977-1
https://otonashinoyu.jp/

おぎのや諏訪店(諏訪インター入り口近く)
長野県諏訪市沖田町4-39
http://www.oginoya.co.jp/tenpo/suwa/index.html
*イートインは18時30分ラストオーダー。お土産で買うのは19時くらいまでOK

白樺高原

IMG_6497今年は暖冬のせいもあって、いつまでスキーに行けるかな〜が最近の悩み。特に2年前にスキーを始めて、現在かなりハマっている奥さんの一番の心配ごとでもありますw 費用もかさむので宿泊付きのスキー旅行には1シーズンに何度も行けませんが、なんとかみんなのスケジュールを調整して日帰りスキーには行きたいところ。歳も歳だし、いつまで元気に家族と一緒に行けるかわかりませんしね。

ということで、先週末は得意のw「日帰り」で白樺高原に。しかも時間短縮を狙い、バナちゃんを留守番させて、初のセダンで行ってみることにしました。たしかに、スピードは1.5倍とはいかなくとも20%増しくらいで現代のクルマは走れるので少し早く移動できます。山道でのストレスもないしね。でも、さすがに狭いです。かなり荷物も整理して行きましたが・・。着替える場所もないのはネック。次回からはやっぱりバナちゃんかな。(まあ、試してみたことに意味があります。家族もバナちゃんの偉大をあらためて知ったかw)

お初の蓼科・白樺。今回行った白樺高原国際スキー場は「スキーオンリー」ということもあり、空いてました。ファミリー向けのスキー場とは聞いてましたが、我が家には「難しくなくて」ピッタリでした。奥さんも娘ちゃんも大満足だったようです。行きのPAから見た朝焼けの八ヶ岳も綺麗だったな。

 
追記
スキー場ガイド書「ニッポンのゲレンデ2019」を後日買ったら、たまたま巻頭特集が「白樺リゾートエリア」でビックリ。また行ってみたくなりましたね。今週末も行こうかしら。帰りに食べた「十割蕎麦」も美味かったし、掛け流し天然温泉のお風呂も良かったしね〜。

信州白樺高原 白樺国際スキー場
長野県北佐久郡立科町蓼科牧場745
https://shirakaba-ski.jp/

『ニッポンのゲレンデ2019』実業之日本社
(全国スキー場ガイド・割引クーポン付でお得)

音無の湯(大人800円は安い)
長野県茅野市北山2977-1
https://otonashinoyu.jp/

そばのさと(十割蕎麦もオススメ、他も美味しい)
長野県茅野市塚原2-15-16
https://tabelog.com/nagano/A2004/A200403/20000642/

軽井沢〜万座温泉スキー場

IMG_6370.jpeg我が家の2019シーズンのスキー、3回目は万座温泉スキー場。万座は「私スキ世代*」の私にとって、一度は行ってみたかったスキー場のひとつです。スキー歴の浅い我が家も、ついに念願が叶いましたw もちろん、バナゴンでのスキー旅です。

*私をスキーに連れてって:1987年11月21日に公開されたホイチョイ・プロダクション原作、原田知世主演の日本映画。脚本は一色伸幸

 

前回は使えなかったETC深夜割引を今回は使いたかったので、横浜町田インターに4時までに間に合うように深夜3時に出発。草津経由か?軽井沢経由か?バナゴンにはどちらが負担が少ないか迷ったけど、当日は雪道の心配も少なそうだったので、上信越道を使っての軽井沢経由に決定!まずは、軽井沢での美味しい朝食を目指すことにしました。平日で道も空いていたので、かなりのんびりペースで走りましたが、7時の開店少し前に無事に到着。奥さんと娘が希望した素敵なお店で、大好きなエッグベネディキトとクラムチャウダーをいただきました。

 

CABOT COVE
北佐久郡軽井沢町追分78-26
上信越道碓氷軽井沢ICより30分

その後、浅間山の雄大さをあらためて感じながら万座温泉スキー場へ。初日の万座は晴天、雪がシャバシャバで、技術のない私たちにとってはかなり厳しいコンディションでしたが、平日のゲレンデは集中して練習するにはとても良い環境でした。難しいコースにはまだ行けない我が家でも十分に楽しめました。2日目は気温も下がり、天気予報とは違って雪もかなり降って、想像していた「万座気分」を十分に堪能。少し小ぶりな規模も含めて、万座は好きなスキー場になりました。また来たいね、が家族の感想。実は2日目は、降雪が全くなければ、志賀高原か、湯沢の方に移動しようとかとも考えていましたが(バナちゃんにはかなり負担だけど)、結局、万座を動かなくて正解です。あと、万座温泉のお風呂は噂通り、いいお湯、いい景色で、本当に良かったです、オススメ。

帰り際、万座プリンスの玄関を見つつ、「ああ〜、映画の最後のシーンがここだったな〜」と、ルーフボックスに道具を片付けていた時、凍った駐車場で滑って腰を強打、、油断は禁物です。腰はしばらくコルセットだな。気をつけましょう。まあ、みんな大きな怪我がなくて良かった。

IMG_6437.jpeg

万座温泉スキー場&万座プリンス
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉

 

苗場でエンコ(泣

img_6137さて、我が家のスキーも本格的に開始!(というほど回数も行けないのですが)、待ちに待った1泊2日の湯沢方面への旅です。一応、我が家では、朝方早くに出発して、滑って、夜は高速のPAなどで車中泊しつつ、翌朝の早い時間に帰ってくるのは「日帰り」、同様に朝方に出て、滑ってから近隣のホテル・旅館などに泊まって(翌日滑るか?滑らないか?はおいておいて)その日か翌朝早くに帰ってくるのを「1泊2日」と定義しています(定義、、仕事かw)

今回は後者。3年ぶりの苗場です。やはりは私の年代は苗場には特別な思いというか、私じゃなく、家族をスキーに連れてって〜あげたいな、と思うスキー場&ホテルのひとつです。家族向きの施設も充実していますね。で、2日目は奥さんが大好きな岩原スキー場に行く計画(今年は前売りも買っておいた)。この週末は雪の状態はとても良かったのですが、大雪でとにかく寒かった。岩原では寒さと吹雪に耐えきれず、頭から被るタイプのフリース(名前はなんて言うのかな)を家族分、途中で新たに買いました。

ホテルの夕朝食バイキングもお腹いっぱいで、とにかく楽しかったスキー旅行でしたが、、2日目の朝、さあ岩原に向かおう!というタイミングの苗場プリンス駐車場でバナちゃんのエンジンが全然掛からず参りました。当初は、バッテリー上がりかと思いロードサービスに電話しましたが、かの大雪、1時間以上待つというのでボンネット開けていろいろ見ていると、、電圧もたしかに少し低めではあるけど、バッテリーはまだ生きている様子で、どうやらスパークをしてない印象。ヤバい、ついにレッカーのお世話になるのかな、、と思いましたが、先日新調したばかりのイグニッションコイルが寒さか?何かでイカれてしまったのかな?と、ダメ元で予備で残してあった古い方のイグニッションコイルを簡易取付してみたら、、ブロロロ〜っとエンジンが始動。なんとか助かりました。まだ、半年も経ってないイグニッションコイルだけど、外れ商品だったのかな。それとも別な理由かしら。

まあ、その後はなんとか自宅までノートラブルで帰って来られたので良しとするかな。冷や汗ものの瞬間でした。帰りは前回に続き、伊香保温泉にも立ち寄り(お湯が気に入った!)、渋川の美味しいお蕎麦もいただきました。どちらもとてもオススメ。行くなら、先に伊香保まで行ってお風呂に入ってから、渋川伊香保IC近くまで戻ってお蕎麦をいただくパターンが良さそうです。

2019/1/25-27

苗場スキー場&苗場プリンスホテル
新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
http://www2.princehotels.co.jp/ski/naeba/

岩原スキー場
新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽731-79
https://www.iwa-ppara.com/

伊香保温泉 よろこびの宿 しん喜
群馬県渋川市伊香保町557-34
http://www.shin-ki.com/

蕎麦 凜
群馬県渋川市渋川910-25
https://tabelog.com/gunma/A1004/A100401/10014264/

スタッドレスを新調(B社→Y社)

IMG_5968.jpeg
オイル警告灯問題も解決したので、スキーシーズンに向けてバナちゃんの準備を急ピッチ。丸々1日ピット作業の予定が、悪天候のため(霰が降ってきた)午前中で終了したので、午後は新たなスタッドレスを探しに行きました。昨年からネットでも幾つか探してはいたのですが、今回は一度行ってみたかった近藤マッチさんのCMのタイヤショップにも行ってみました。でも、ここは大人気のようで接客もすぐには厳しそうだったので、早々にあきらめて、いつもの本牧の黄色い帽子のお店に。

バナゴン用のスタッドレスって、本当にドンピシャのがなかなか手に入らないですね。そもそも205/65/R15というのがお店であまり売ってない。。今回はロードインデックスも上げたかったが、、厳しそう。商用車用もいいが、今もあるのか?在庫がないだけなのか? WINTER MAXX 215/65R15 96Qあたりが良さそうに思える(前回は買えなかった。今回も。)

結局、選択できたのはB社とY社。BはAudi A5SBに履いているので、その性能は十分に理解しているが、、やはりバナゴンには少し柔らかすぎるのではないかと思い、今回は一度買ってみたかったこちらに!横浜在住だしね〜なんて(今はY社も東京の会社ですw)

YOKOHAMA アイスガード ファイブIG50プラス 205/65R15 94Q   *ネットの方がやはり安い

でも、これがなかなか良いんですね〜!フラつきも少ないし、ノイズも気にならない(まあ、バナゴンの場合はエンジン音の方が大きいけど)。早速、テスト走行がてら水上まで日帰りスキーに行って来ました。(バナゴンも調子いい!)まだ雪路は少ししか走れなかったけど、前回履いていたものより格段にいい気がしますね。ロードインデックスはもう少し欲しかったけど、まあそれは仕方ないかな。なかなか良い買い物をしたと思っております。数年、これで試してみます。さあ、来週は苗場。頼むよーバナちゃん!

YOKOHAMA iceGUARD 5 PLUS(2018年22週)
66,744円(税込)*パンク保証5,400円含む(面白いサービスだな)
*リアル店舗の良さは安心感ですね。取り付け見るのも楽しい。丁寧な対応でした。

追記
テスト走行がてらの水上日帰りスキー(1/13)
*午後出発だったのでナイターオンリーでしたが楽しめました。
*伊香保温泉にも入浴(深夜割増しあり)

奥利根スノーパーク
群馬県利根郡みなかみ町向山

伊香保温泉/伊香保グランドホテル併設
黄金の湯館(日帰り温泉)
群馬県渋川市伊香保町伊香保550

 

念願の黒部ダムへ

IMG_4741
子供の頃に行ったことがあるような、いや、テレビか夢で見ただけのような気もする、、私の中ではなんともハッキリしない記憶だった黒部。もう父も母も亡くなっているので確認する術はなかった。しかし、今回「初めて来た!」を確信しました。

10月の3連休は娘の誕生日。もともとはJALのどこかにマイルを使って、まさにどこかに行こう!という計画だった。でも、その「どこかにマイル」の行き先に目ぼしい場所がちょうど無く、私のかねてからの念願だった黒部行きを提案したところ、奥さんも黒部ダムにぜひ行きたい!、娘は富山県にまだ行ったことがない!ということで、あっさりとバナゴンでの長野県側からの黒部ダム行きと相成りました。

今回の計画は、扇沢駅(駐車場)〜黒部ダム〜黒部湖〜黒部平〜大観峰まで行く往復コース。順調に行けば、横浜からの日帰りは無理でも、1泊2日では十分に行けるメジャーな観光コースだが、10月15日までに迫った「観光放水」、今年いっぱいで引退する「トロリーバス」、そして紅葉も始まった「秋の3連休」ということもあり、大混雑は避けられないので前乗り車中泊+温泉1泊の2泊3日としました。しかし事前の調べでは、扇沢駐車場の車中泊は、休日の場合は早めに埋まってしまう場合も少なくないらしい(特に無料駐車場)。我が家は有料駐車場狙いとして(夜間にトイレが近くて安心)、かつ3連休初日は横浜をゆっくり目に出発しての、前日の19時頃の現地着を目指す楽々コースにw。結果、台風25号の接近情報もあり、我々が泊まった「扇沢駅」に一番近い第1有料駐車場は朝まで十分に空きがありました。翌日の昼頃過ぎに駐車場まで戻った時は有料、無料全て満車になってましたけど。最寄り駐車場に入れなかった場合は、8キロくらい下の臨時駐車場からバスでのピストン輸送。

台風の影響で夜間の雨はスゴかったけど、バナゴンに問題なし。ポップアップルーフの雨漏りなし、冷蔵庫、FFヒーター、その他の機関も全て順調。朝焼けと紅葉の山々の景色が素敵でした。当日券しかないチケットは、発売開始の1時間前から、薄暗い中で並び始めたので(父の役目)結構冷えましたが、無事に最初のトロリーバスに乗車することができ(この日は6時30分に臨時増発便あり)、霧が出る前に大観峰までロープウェイで行けてお弁当食べて、黒部湖の遊覧船にも乗船して下山、高速での道中含めバナゴンでの久しぶりの車中泊旅行は順調に行きました。(行くはずでした・・・)

往路は順調だったバナゴン、、黒部から安曇野の温泉に泊まってからの最終日の朝、オイル警告灯が突然点灯、このまま消えること無くなり続ける帰路がかなり怖かったです。さてさてバナちゃんの不調はどこにあるのか、、気になって仕方ない連休明け。黒部の旅行記を徒然に書く感じでないことに・・、心配。まあ、無事に横浜まで自走で帰って来れただけでもラッキーかな。メンテ記録へ続く…(たぶん)。

IMG_4838.jpeg