帰省ラッシュのおかげで。

今回の年末年始休暇は家族全員が9連休となりありがたい。海外には行けなかったけど、年始の奥さんの実家詣は欠かさずに行きます。でもUターンラッシュは3日、4日あたりに集中。我が家も3日午後に移動したので鬼渋滞にハマりました。「東名10時間渋滞」なんて、どっからどこまでの予測だよ?というのも事前に見てたけど、ホントでした。高速道路は三ケ日から横浜町田までを走行予定だったけど、あまりの渋滞に2度も脱落。でも、そのおかげでいいコトもありました。

ひとつめ。娘が一度行ってみたかったという(私もテレビで観たことあるな。たしか嵐さんの番組か、出川さんの充電のやつか)静岡県内限定のさわやかさんの「げんこつハンバーグ」。大人気でいつも2〜3時間待ちは当たり前とか。我が家は入店のタイミング(時間帯)が良かったので「たった」の1時間程度で席につけましたw。ハンバーグのお味はもちろんサイコー。繊細な味というよりもダイナミック!な感じ、肉肉しいといえばいいかな。昨今、柔らかい、食べやすいハンバーグが多い中で、つなぎの無い、100%牛肉のハンバーグは久しぶりに食べ応えありました。お腹いっぱいになった。しかも安い!

(その昔、横浜にもゴールドラッシュがあって何度か食べたことがあったけど、それともまた違う美味しさでした)

大渋滞の突入前にお腹を充し、トイレ、ガソリン補充も済ませ、いざ!って感じで東名高速に戻ろうとしましたが、途中の幹線道路も抜け道はもう完全に麻痺、全くと言っていいほど動かず。こりゃダメだ!と早々に再度離脱し、ふたつめのいいコト、今度は日帰り温泉に。

磐田から掛川辺りに下道でさしかった頃で、娘がささっと検索してくれた一番近くの日帰り温泉に迂回。でもこれが行ってみると、その広大さ、施設の充実さに驚きました。場所は掛川つま恋温泉「森林の湯」。辺りはもうすっかり暗くなっていてイルミネーションも綺麗でした。こんな場所に、こんなリゾートがあるとは、今まで何十回も東名を行き来してきたけど全く知らなかった。入浴料とタオルセット3人分で4,000円はお安くないが、横浜近辺の日帰りSPAではもっと高いところもたくさんあるので十分お値打ちです。森林の湯はホテルも隣接する大きな施設で、お風呂も広々、たくさんの種類の湯船もあります。渋滞回避でなくてもまたゆっくり来てみたくなりました。湯上り後、コーヒー牛乳を片手に畳の休憩所で嵐さんのお正月番組を観ながらしばし時間を潰して、再出発。でも、まだ渋滞は解消してなかったです。。

結局、奥さんの実家を出て約12時間。本来なら4時間程度で行ける距離ですが、今回はしっかりと帰省ラッシュを体験しました。でも、ふたつもいいコトがあって、大渋滞もたまには悪くないですかね。さあ、今年も頑張って行きましょうか。

追記
A3SBのアダプティブ クルーズコントロール(Audi ACC)は渋滞時にはホントに楽チンです。もちろんバナちゃんにはそんな機能ないのだけど、ちょっと欲しくなりましたw
 

炭火焼さわやか
「げんこつハンバーグ」
磐田本店
静岡県磐田市今之浦4丁目4-6

つま恋リゾート彩の郷
掛川つま恋温泉「森林の湯」
静岡県掛川市満水2000

家族忘年会。

2020年、あけましておめでとうございます!
大晦日、プチおせちを作り終わり、家族でゆっくりと紅白歌合戦を鑑賞するつもりが・・、酔っ払ってひとり途中で寝てしまい、気づいたら新年でした。まあまあ良い年明けです。

今年、いや昨年末は「家族忘年会」と称し年末スキー旅を敢行。まだまだ雪が少ないので行き先は限られるのだけど、バナちゃんもシーズインに合わせ絶好調になって来たし絶対に行きたい旅でした。事前の情報収集で、初日は慣れた白樺高原国際スキー場へ、そこから八ヶ岳高原ロッジに宿泊。二日目にどこに行くかは雪の状況を見て決めよう〜、って感じのスケジュールです。とにかく家族で楽しい年末スキー旅行にバナちゃんで行ければ御の字。それができれば良い年末になるな〜と計画してました。

晴天率80%の白樺高原国際スキー場は安定の晴天。雪はまだ少なかったけど我が家が滑るレベルでは十分な積雪量。他がまだ雪が少ないのからなのか、いつもより少し混んでいた印象。シーズン始めだし、キッズスクールみたいなのも多いのかな。我が家は7時過ぎには到着していたので駐車場は楽々でしたが、少し遅めに来た人は停める場所に苦労していたみたい。白樺高原国際に来る時は7時半には来るように心がけています。

到着後、バナちゃんでお湯を沸かして朝食。少し車中で仮眠して朝一から滑り始め、14時前にはもう上がりました。そこから景色を楽しみながらの八ヶ岳高原ロッジまでドライブ。いつもとは違う方向から浅間山の、その雄大さには驚いた。実は最初は何の山だかわからず?道の駅の方に聞いて浅間山だとわかったのだけど。

八ヶ岳高原ロッジは本当に素敵な場所にあり旅行感満載。ただ「高原」と名のつく場所はバナちゃんが目一杯頑張って登らなくてはいけないから申し訳なく感じる。でも快調!快走!

少し早めに着いたロッジ。当初は食事を途中でしていくか、どこかに食べに出よう、と考えていた。でもあまりにも素敵な雰囲気(建物も、雪も)だったで、そのままロッジで食事をお願いすることに。運良くレストランの予約も取れてラッキーだった。八ヶ岳高原ロッジは食事だけにわざわざ来る人も居るようなのでお食事も美味しかったです。家族も大満足。

で二日目。白樺高原まで戻る手もあったがロッジを起点に検討して「八千穂高原スキー場」に決定。1時間程度で行けるし当日の雪情報も良かった。がしかし、これもまた標高が高い所にありバナちゃんは目一杯唸ってましたねw でも、安定!安心!問題なし。

昼前にくらいに到着。ゲレンデの状態はサイコーでした。元々は町営?だったようで華美な設備などは無いけど十分。しかも我が家にはありがたい「ミドル割引」(50歳からの割引)もあってお値打ち(ぜひ続けて欲しい)。また来てみたい場所になりました。横浜から直接来てもそう遠くなさそうだし。またロッジにも泊まりたいし。

帰りは「八峰の湯」(ヤッホーの湯、と読むようです)でいいお湯に浸かり、併設する食事処で晩御飯を食べて帰宅の途に。今回はお食事が全て美味しかったのが家族の感想でした。(途中で寄った道の駅のお蕎麦とカレーも美味しかった)楽しい家族忘年会だったな。さあ、今年はどれくらいバナちゃんでスキーに行けるかな。またまた楽しみ。

白樺高原国際スキー場
長野県北佐久郡立科町蓼科牧場745

八千穂高原スキー場
長野県南佐久郡佐久穂町大字千代里2093

八ヶ岳高原ロッジ
長野県南佐久郡南牧村大字海の口

八峰の湯
長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2

道の駅 ヘルシーテラス佐久南
長野県佐久市伴野7番地1

2019−2020シーズン開始。

なんだか数年前からスキーにハマってしまった我が家。今年はなかなか雪も少ないみたいで、いつ行くの?!って感じでだったけど、初滑りに御殿場の「イエティ」に先日行って来ました。思えば・・、娘がスキーを始める時に最初に来たスキー場です。たしかあの時はバスで来たな。今回はもちろんバナちゃんでの出動です。

スタッドレスを履いて来たけど、今回はまだ無くてもよかったみたい。数日前の情報ではこの辺りはノーマルNGだったみたいだったが、今年はまだまだ暖かいのかな。でも気持ちいい天気です。バナちゃんと富士山をパシャリ!

0dc7fd7c-2354-4343-9c67-1dc5dcc6f7bd

平日だったので道路も空いてたし、ゲレンデもおそらく休日よりは余裕があったと思うので、初滑りには良かったです。イエティはナイターも魅力だが、都合がつけば家からの距離が近いので平日に行くのがいいかもね。インバウンドの方たちの来場も多いのが、また面白い。

我が家としては楽しい初滑りでした。でも早めに上がって、いつもの?お値打ちな寿司を食べて、アウトレットに寄って楽しかった。

さあ、2019-2020スキーシーズン始まります。バナちゃん宜しく!

 

スノーゲレンデイエティ
静岡県裾野市須山字藤原2428

流れ鮨 御殿場店
静岡県御殿場市神場1268-15

御殿場プレミアム・アウトレット
静岡県御殿場市深沢1312

ワイパー交換は年イチで。

まだまだ雪が少なくて、関東から行けるスキー場はほとんどないがスキーシーズンは到来。オープンすればいつでも行けるように、調子が悪かったバナちゃんもピッタリとシーズインに合わせてきた(スポーツ選手みたいだね)。今日は最終チェックを兼ねて雨の都心へ100km程度のショートドライブ。少々気になっていたパワステからのゴーゴー音も、フルードの追加と再度のエア抜きで完治。完璧な仕上がり、、と思いきやワイパーからややガタガタ音。これも直してしまいましょう。前回はブレードごと交換したので、今回は替えゴムのみの交換。お安く済みます。

撥水タイプ(525mm)1,298円×2本 計2,596円 *両方同じサイズにしました。
*やはり、ネットで買う方が安かったかな? 輸入車用って何が違うのかな?なんで値段が高いのかな?不明だったが、ここのページに書いてあった。なるほどね、納得。

ガラコワイパーパワー撥水輸入車用替えゴム Y-10(サイズ:525mm(530mm対応)

前回の交換は1年4ヶ月前。毎度ワイパー交換の時って、まだまだ使えそうなくらいの残量と硬さ?に思えるけど、新しいゴムと比べてみるとかなり劣化してます。1年に1回くらいの頻度で替えるのがやはりイイね。安心。

帰り道、遂に130,000kmに到達。我が家に来て6年半で約50,000kmか。十分頑張っているけど、まだまだ頑張ってもらわなければ。ガソリン代を計算すると、燃費平均7kmとして、使ったガソリンが約7,150L。150円/Lとして・・約100万円か。結構な金額だな。でも、まあ、その分を充分に超えるくらい楽しませてもらってます。ありがとうね。

ベアリング分解。

オルタネータのベアリング交換。無事に終わったので一安心。でも、交換する前と後でのベアリングの差が見ているだけだとよくわからない。なので、古いベアリングを分解してみた。ああ、やはり20数年分?の汚れが随分と溜まっている。大ベアリングと小ベアリングの汚れの差は使用する場所の差か、「接触ゴムシール形」と「非接触ゴムシール形」の差か。

それにしても、こんな大事なパーツを、安く、精巧に作る日本の企業って、やっぱりスゴい!

 

<再掲>
オルタネータは仕組みは同じでも、メーカーや車種によって構造やパーツ形状が微妙に異なります。BOSCHさんのページにあったオルタネータ説明用のこの画像が、今回私が分解したバナちゃんのオルタネータと形も構造もほぼ同じ(いや完全に同じかも)。下記図のローターの前後のベアリングが上記になります。こちらもご参考までに。

alternator
出典:jp.bosch-automotive.com

オルタネータを”りびると”

夏の?台風で損傷した自宅の補修も無事に終わり(屋根補修というのは結構お金が掛かる)、秋はほぼ無く?、そろそろスキーシーズンが始まる。その前に気になっていたバナちゃんのエンジンルームからの異音をなんとか改善しておきたい。ここ数ヶ月、仕事でテンパっていたが、急遽、1日パックリと空いたので仕事をお休みしてバナちゃんメンテに行くことにする。ラッキーなことにT4まいすたぁさんの予約も取れた。目的はオルタネータのリビルト。これで異音が改善するのかどうかは正直わからないのだけど、悩んでいても仕方ないので、可能性をひとつ、ひとつ、潰して行くしかない。

オルタネータは高価なパーツ。かつ、我がバナちゃんの適合パーツはまだ新品で有るのか?無いのか? やはりリビルト品への交換が定番か?といろいろ考えてはいるが、いずれにしてもかなりの出費にはなるだろう。ということで、今回はまず自前リビルトに挑むことにする。

img_9345

バナちゃんのオルタネータはエンジン下側から外すモノだとばかり勝手に思っていたのだが、実際は上からの摘出。想像以上の重さがある。しかも狭いエンジンルームでの作業なので、知恵の輪なみに頭を働かせながらやっとこさ実物にご対面でき、その後バラしていく。予定している作業はベアリングの交換とブラシのチェック。

交換予定のベアリングはモ*タロウで購入済み。が、どれが適合パーツか不明のため、何種類かをまとめて買っておいた。サイズだけでなく、ベアリングの種類も複数あり(正直よくわからない)、いろいろ準備するしかなかった。個別に頼むと送料も高い。

分解していく作業は、まいすたぁさんに教わりながら、サポートを受けながら、必ず元に戻せるように写真を忘れずに撮りながら、撮りながら、ひとつずつ、ひとつずつ丁寧にやっていく。(あんまりオルタネータをバラす人って居ないみたいですね)新品、あるいはリビルト品を持っていれば、単純にオルタネータ交換作業だけで済むはずなのだが、お金が無い私は自前リビルトだからね、慎重に。

交換に使うベアリングは、まずサイズが適合なことは必須だが、取り付け箇所、機能などから、自分の勘の良さを信じ最善なモノを選び、そして、あとはあまり悩まずバラしたオルタネータを逆の手順で戻していきます。ちなみにブラシはまだまだ残量あり。丸マークの辺りまで減らないと問題は無いらしい。13万km位ではそこまで減らないようです)

注意:ベアリング交換には「ベアリングプーラー」がないと絶対に作業ができない。

img_9377

結果。まあ、奇跡といってもいいかもしれないけど、我が、自前の、リビルトのオルタネータは気になっていた異音を発しなかった。やった!良かった!

本当に無茶なお願いに付き合っていただいた、まいすたぁさんには感謝、感謝。今回もお安くメンテできました。

<使ったベアリングのサイズ> *参考までに
大 d(内径)17mm×D(外径)47mm×B(幅)14mm
小 d(内径)17mm×D(外径)40mm×B(幅)12mm

追記
オルタネータは仕組みは同じでも、メーカーや車種によって構造やパーツ形状が微妙に異なりますが、BOSCHさんのページにあったオルタネータ説明用のこの画像が、形も構造も今回私が分解したバナちゃんのオルタネータとほぼ同じです(いや完全に同じか?)こちらもご参考までに。

alternator
出典:jp.bosch-automotive.com

ガソリンランタン。

2年ほど前の誕生日に仲間たちからいただいた新品のガソリンランタン(オリジナルの模様と刻印入り、みんな、ありがとう!)。なかなかデビューする機会がなかったのですが、この連休に遂に下ろしました。と言っても自宅のデッキでのデビューなのでw、少しでも雰囲気が出るように薄暗くなった夕方から作業開始です。

我が家のモノとしてはお初のガソリンランタン、燃料となるホワイトガソリンと給油用のフューエルファネルは前々から買ってあったので準備万端。燃料を入れて、マントルを空焼き。このマントルの取付けと空焼きがガソリンランタンの取り扱いの全てのような気がしますが、ここまでを問題なくクリア。

ポンピング作業は私の少ない腕力?ではなかなか辛いものがありますが、これもガソリンランタンを楽しむためには必須の作業、というか儀式みたいなもの。頑張ってやり終えて、プッシューと燃料が出てきた時は気持ちがグッと上がります。写真ではガラスグローブ(ガラスの筒)をはめずにポンピングしておりますが、本当は空焼き→グローブをはめる→ベンチレータ(上の蓋)を付ける→そして、ポンピングの順が正しい。

あっという間にキレイな明かりが灯りました。ガスやLEDのランタンも便利でいいけど、ガソリンランタンは気持ちが盛り上がります。匂いと、メンテが面倒そうなところも私向きかもw

しばらく使ったら「丸型」のグローブ(ガラス)も買っても、少しクラッシックな感じにするのもいいかな。ちょっとお高いけどね。
コールマン 丸型グローブ #690A0581

img_9307.jpg

<ガソリンランタン・メモ> *今回は全てコールマン

ランタン本体(ロングセラー商品、コストパーGood)
Coleman ランタン ワンマントルランタン 286A740J
*私はいただきモノですが、販売価格の差が大きいのでいろいろ調べると良いかと思います。

燃料(やっぱり純正が一番)
Coleman ガソリン エコクリーン4L

フューエルファネル(専用じょうご、計量にも便利)
Coleman フューエルファネル

マントルの予備(常に持っておきたい)
Coleman (21A型)2枚入 

潤滑油(そのうち必要かな)
Coleman リュブリカント

サブバの配線。

御殿場のイエティが早くもオープンしましたね。そろそろスキーシーズンが始まります。我が家のズッコケスキー旅も今年はどんな思い出ができるかしら。楽しみ。バナちゃんの旅準備も急がねば。

今回はサブバッテリーの配線を見直して、充電をします。ちょっと私の配線がおかしかったようです。さすがに、ちゃんと「並列配線」にはなっているようですがもう少し改善できそう。これで旅先で電気が長持ちしてくれるとありがたいです。

img_9243

写真だけではわかり難いので図も書いて記録しておきます。インバータなどの大量に電気を消費する場合は、このつなぎ方が良いらしい?(正しいらしい)ので試してみます。

 

ついでに充電もしておきます。何時間くらいかかるかな。

img_9239

テーブル塗装

img_9220

雨の祝日。モ◯タロウにオーダーしたオルタネータのベアリングはまだ届かないので、先日のオリジナルのミニテーブルの作業再開。といっても、角Rを適当に付けて、残っていた塗料で塗装をするだけですが。角Rはちょうど合いそうな丸型コースターを型紙代わりにしてジグソーでカット。でも、購入したパイン材がR付きだったのでやや切り難い。本当はR付きでない方が良かったが在庫切れだったので仕方ない。逆に元々のキレイなRをカンナで粗く削り直しw、後はちょっとだけ余ってた塗料を薄く薄く伸ばして塗って、布で拭いてを繰り返し、仕上げのニス。なんとか塗料はギリギリ足りました。まあ、及第点な仕上がりかな。スキーが始まるのが楽しみです。

広くなった足元のスペースに、収納付きのオットマンが欲しい。