アラート消去完了(C200)

もう機能としては完全復活したブレーキパッドですが、アラート消すための「センサー」が未到着でした。お安く購入できた新品センサーが2個届きましたので、無事に交換して、アラート消去が完了です。※後は流用のモノで機能しているので、一旦フロントのみ(パーツは在庫保管に)

しかし、ブレーキパッドのセンサーって、どうやって機能しているか構造がまだ不明です。週末、ちゃんと確認してみますが、フロントのコードが切れたセンサーはアラート対象ということは「通電」しているものが「断線」するとアラートが出る、という話なんでしょうね。では、どうやって断線するのか・・そこが知りたいところ。見ていてもよくわかりません・・。

まあ、あまり気にする部分でもないのかも知れませんが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください