イグニッションコイル再交換

先月、極寒の苗場でエンコしてから、サブのイグニッションコイルでなんとか問題なく走ってましたが、近々またスキーツアーに行くので、念には念を入れてイグニッションコイルを再交換。メンテメモを見ると前回の交換が2018年9月(交換時:123,750km)なので、わずか半年、距離は3,000kmくらいしか走ってない。ハズレ商品だったんですかね〜。メーカーを変えてみてもいいかなと思いましたが、もう一度同じモノを購入。

イグニッションコイル 5,770円(交換時:126,820km)

前回より少し安いのか?まあ、それはいいとして、エンジンルームに水が侵入したのが問題か、寒さが故障の原因か、水対策でラップ巻きも検討しましたが、これでは狭いスペースでボルトが留められないので(横着して上から交換しようとすると、とにかくスペースが狭い。)、別な方法を考えます。

IMG_6348

とりあえず、プラカバーを被せてみました(写真なし)。しばし、これで様子をみてみよう。でも、サブは必需品なので常備。最近は、なんだかバナちゃんの調子がイマイチ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください